Feature Image

NEWS

NAMM 2020: ローランド、誰でも簡単にライブ配信が行える便利ツール「GO:LIVECAST」を発表…… ツイキャスやYouTubeなどに対応

今月16日に始まる世界最大の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。その開幕に先行して、ローランドが新製品「GO:LIVECAST」を発表しました。

Roland - GO:LIVECAST

“GO”シリーズの最新作となる「GO:LIVECAST」は、『ツイキャス』、『YouTube』、『Twitch』、『Facebook Live』といった人気プラットホームに対応した、ライブ配信用のオールインワン・ツール。手持ちのスマートフォンやマイク、さらには電子楽器などを接続することで、誰でも簡単にライブ配信を行うことができます。

人気のライブ配信ですが、いざ始めようとすると意外とセッティングが大変なもの。その点「GO:LIVECAST」なら、ライブ配信に必要となる機能(内蔵マイクやマイク入力、ライン入力、ヘッドフォン出力など)がほぼ備わっているので、スマートフォンさえ用意すれば簡単にライブ配信を行うことができます。さらに発売と同時に提供される専用アプリを使用すれば、ワン・ランク上の配信を行うことも可能。専用アプリでは、スマートフォンに保存してある動画や写真、音楽などを本体のボタンに登録できるので、配信スタート時にテロップを表示したり、好きなタイミングで効果音を再生したりといったことが簡単に行えます。秀逸なのが、専用アプリ経由で2台目のスマートフォンをWi-Fi接続できる点で、これによって“2カメ”配信を実現。2台のスマートフォンのカメラは単純な切り替えだけでなく、ピクチャー・イン・ピクチャー(映像の上に映像を表示させること)も可能で、縦向き/横向きの自動切り替えや鏡面モード、さらには『美肌フィルター』といった機能も備えています。

ライブ配信用の便利ツール、「GO:LIVECAST」。今月25日発売予定で、価格はオープン・プライス、市場想定価格は25,000円前後となっています。さらなる詳細は、ローランドのWebサイトをご覧ください。

Roland - GO:LIVECAST

NAMM 2020: 275個のキーを備えた新感覚キーボード、「Lumatone」が登場…… マイクロトーナルに対応

NAMM 2020: 新世代MIDIハーモニカ、Lekholm Instruments「DM48」がデビュー

定番ドラム音源、XLN Audio Addictive Drumsの最大40%OFFセールがスタート…… 日本限定/2月2日まで

NAMM 2020: モーター・フェーダーを搭載したLARCのようなリバーブ・ストンプ、Chase Bliss Audio「CXM 1978」

NAMM 2020: 200ドル以下で買えるMIDIインターフェース機能内蔵モジュラー・ケース、Cre8audio「NiftyCASE」

NAMM 2020: Clavia、新型パフォーマンス・シンセ「Nord Wave 2」を発表…… VA/サンプル/FM/ウェーブテーブル音源を搭載

NAMM 2020: IK Multimedia、新型オーディオIF「iRig Pro Duo I/O」を発表…… “iRig”10周年を祝う新フラッグシップIF

NAMM 2020: Arturia、新型シーケンサー「KeyStep Pro」を発表…… 待望の鍵盤内蔵型BeatStep Proがデビュー

NAMM 2020: Nektar、16個のソフト音源を包括的に扱えるトラックメイク・システム、「AURA」を発表…… ステップ・シーケンサーも内蔵

NAMM 2020: 梯郁太郎氏が創業した楽器メーカー、“ACE TONE”が復活…… 革新的なデジタル・ストンプを多数お披露目

NAMM 2020: オリジナルのグルーブボックスやEurorackモジュールを製作できる開発環境、「Daisy」が間もなく登場

NAMM 2020: 大注目のデジタル/アナログ・ハイブリッド・シンセ、UDO「SUPER 6」が遂に北米デビュー

NAMM 2020: Novation、第三世代「Launchpad Pro」を発表…… 4トラック・シーケンサーを内蔵、PC無しでも使用可能に

NAMM 2020: PreSonus、FaderPortにオーディオIF機能を統合したDAW用の超便利デバイス、「ioStation 24c」を発表

NAMM 2020: Erica Synths、強力な音源内蔵シーケンサー「Bassline DB-01」を発表…… カットオフ・シーケンスにも対応

NAMM 2020: IK Multimedia、iLoud MTMのホワイト・バージョンを発表…… 2月発売

NAMM 2020: コルグ、開発中の新型シンセ「opsix」をお披露目…… 6オペレーター/32アルゴリズムのFMシンセ

NAMM 2020: サンプリング・ドラム・マシンの名機、SP-1200の35周年記念モデルが発売…… 実機を元に製作される本物のSP-1200

ICON