Feature Image

NEWS

カシオが“Casiotone”ブランドを復活、新製品「CT-S200」の販売を開始…… 3色展開のキュートな電子キーボード

カシオ計算機が、2020年1月に楽器事業40周年を迎えるにあたり、“Casiotone(カシオトーン)”ブランドを復活。新製品「CT-S200」の販売を開始しました。

CASIO - Casiotone CT-S200

電子キーボードの伝統的なブランド、“Casiotone”。その名を冠した久々の新製品となる「CT-S200」は、可搬性に優れた軽量/コンパクトな電子キーボード。筐体サイズは930×256×73mm、重量は約3.3kgで、上部にはグリップも備わっているため、片手で容易に持ち運ぶことができます。400種類の音色、77種類のリズム、60種類の内蔵曲を収録し、ユニークな『ダンスミュージックモード』も搭載。『ダンスミュージックモード』では、ドラムやベース、シンセサイザーをパターン・ベースで簡単にアレンジすることができ、“エフェクト”や“自動盛り上げ”といった機能も備えています。ピアノ形状が採用された鍵盤は61鍵仕様で、13×6cmの楕円形スピーカーも内蔵。最大同時発音数は48音で、16chマルチ・ティンバー(GMレベル1準拠)、Micro-B端子のUSBポートも備えています。

レッド、ホワイト、ブラックの3色で展開される新“Casiotone”、「CT-S200」。価格はオープン・プライスで、市場価格は16,000円前後となっています。詳しくは、カシオ計算機のWebサイトをご覧ください。

CASIO - Casiotone CT-S200
CASIO - Casiotone CT-S200

モーグ財団、Moogシンセサイザーと侍のコラージュTシャツ、「SaMOOGurai T-shirt」を発売

IK Multimedia、人気のオーケストラ音源「Miroslav Philharmonik 2」を80%OFFの11,990円で販売中…… 10月24日まで

Modal Electronics、ウェーブテーブル音源の魅力にあらためて迫った新型シンセサイザー、「ARGON8」を間もなく発売

Linn Drum、Salsoul、808&909、“Blue Monday”…… ダンス・ミュージック向けサンプルパック/Abletonプロジェクト10タイトルが無償配付中

音をダイナミックにコントロールできるパフォーマンス・エフェクター、Enjoy Electronics「RemindeЯ」がデビュー

EurorackモジュラーをDAW上に再現するSoftube「Modular」が、約34%OFFの6,620円で販売中

80年代シンセの名機、ENSONIQ SQ-80のサウンドを多数収録したソフト音源が無償配布開始…… VST/AU対応

1971年発売のMoog初のコンパクト・モジュラー・シンセサイザー、「Model 10」が期間限定/数量限定で復刻販売

UVI、ハイブリッド・シンセ Falconの新バージョン、「Falcon 2」を発表…… 発売を記念して30%OFFの26,950円で販売中

大型ドット・マトリクス・ディスプレイを備えた小型シーケンサー「Noodlebox」がお披露目…… CVとMIDIに対応

IK Multimedia、SampleTankやT-RackSを半額で販売する期間限定プロモを開始…… バンドルのTotal Studio 2 MAXは約40%OFF

Apogee、ボブ・クリアマウンテンのエフェクト処理を再現するプラグインを発売…… 名盤の“あのサウンド”が誰もが利用可能に

IK Multimedia、UNO Drum用エディター・ソフト、「UNO Drum Editor」の無償提供を開始…… VST/AU/AAX対応のプラグイン版も

コルグ、パール・ホワイト・カラーのminilogue xd、「minilogue xd PW」を数量限定で発売

Analogue Solutions、幻のEMS Synthi 100を彷彿とさせるコンソール型“メガ・シンセサイザー”、「Colossus」を発表

モジュラー・シンセサイザー・ユーザーに最適な無印良品の収納用品…… 特におすすめの3アイテムを紹介

強力ソフト・シンセ Waverazorのハードウェア・バージョン、「Waverazor Dual Oscillator」の国内販売が開始

ニコライ・トーマ、開発中のパフォーマンス・サンプラー「ECSTASEQUENCE」をお披露目

ICON