Feature Image

NEWS

カシオが“Casiotone”ブランドを復活、新製品「CT-S200」の販売を開始…… 3色展開のキュートな電子キーボード

カシオ計算機が、2020年1月に楽器事業40周年を迎えるにあたり、“Casiotone(カシオトーン)”ブランドを復活。新製品「CT-S200」の販売を開始しました。

CASIO - Casiotone CT-S200

電子キーボードの伝統的なブランド、“Casiotone”。その名を冠した久々の新製品となる「CT-S200」は、可搬性に優れた軽量/コンパクトな電子キーボード。筐体サイズは930×256×73mm、重量は約3.3kgで、上部にはグリップも備わっているため、片手で容易に持ち運ぶことができます。400種類の音色、77種類のリズム、60種類の内蔵曲を収録し、ユニークな『ダンスミュージックモード』も搭載。『ダンスミュージックモード』では、ドラムやベース、シンセサイザーをパターン・ベースで簡単にアレンジすることができ、“エフェクト”や“自動盛り上げ”といった機能も備えています。ピアノ形状が採用された鍵盤は61鍵仕様で、13×6cmの楕円形スピーカーも内蔵。最大同時発音数は48音で、16chマルチ・ティンバー(GMレベル1準拠)、Micro-B端子のUSBポートも備えています。

レッド、ホワイト、ブラックの3色で展開される新“Casiotone”、「CT-S200」。価格はオープン・プライスで、市場価格は16,000円前後となっています。詳しくは、カシオ計算機のWebサイトをご覧ください。

CASIO - Casiotone CT-S200
CASIO - Casiotone CT-S200

世界中のアーティストから愛されたSpeak & Spellの復刻版が発売…… ロボット・ボイスの定番トイが新品で手に入るように

Strymon、同社製品としては初のギター・アンプをモデリングしたストンプ、「IRIDIUM」を発表

欧米で人気の便利プラグイン、NUGEN「SigMod」が約45%OFFの3,222円で販売中…… Pro ToolsでVST/AUプラグインが使用可能に

人気のiOS/Android用アプリを元に開発されたピッチ・エフェクト・プラグイン、「Voloco」の無償配布が開始

IK Multimedia、人気の「MODO BASS」を約66%OFFの11,990円で販売する期間限定プロモを開始

Eventideの4声ハーモナイザー・プラグイン「Quadravox」(通常価格99ドル)、期間限定で無償配布中

Ableton、Sakura TsurutaによるPushのパフォーマンス・ビデオと、日本語チュートリアル・ビデオを公開

SH-101をノートPCのような薄い筐体に収納、世界初の“充電対応”のアナログ・シンセ、「SB01」の予約販売が開始

Universal Audio、デスクトップ・オーディオIFのフラッグシップ・モデル、「Apollo x4」を発表…… Apollo Twinも第三世代にモデル・チェンジ

H-Pi Instruments、プラグ型の世界最小MIDIシンセ、「FLASH」の予約販売を開始…… 16ボイスのFM音源を搭載

iConnectivity、新型MIDIインターフェース「mioXL/mioXM」を発表…… USB MIDI端子を多数搭載

Zynaptiqの人工知能プラグイン「INTENSITY」、約58%OFFの15,900円で販売中…… 10月31日まで

あらゆる音源方式を網羅、1800種類のプリセットを搭載したソフト・シンセ、「SynthMaster Player」が無償配布中…… 11月1日まで

デジタル・リコーダーやMIDIコントローラーとしても使える新しいリコーダー、「re.corder」の予約販売が開始…… 55ユーロから

“携帯型音楽制作マシン”としても使える携帯型ゲーム機、Analogue「Pocket」が発表…… あのNanoloopを標準搭載

Novation、新型パッド・コントローラー「Launchpad X」と、第三世代「Launchpad Mini」を発表

モーグ財団、Moogシンセサイザーと侍のコラージュTシャツ、「SaMOOGurai T-shirt」を発売

IK Multimedia、人気のオーケストラ音源「Miroslav Philharmonik 2」を80%OFFの11,990円で販売中…… 10月24日まで

ICON