Feature Image

WORLD SYNTHESIZER

WORLD SYNTHESIZER #44:Make Noise、世界初の“3Dカルテシアン・シーケンサー”、第二世代「René」を発表

Make Noiseが、カルテシアン・シーケンサー「René」をアップデート。大きな話題になっています。

Make Noise - René

発表された第二世代「René」

2010年10月に発売された「René」は、Eurorackを代表するシーケンサー・モジュール。CVエンコーダーを4×4グリッドで16基装備し、ステップの進行パターンやスピードを外部から自在にモジュレーションできるため、1種類のパターンから無限のバリエーションを生み出すことができるのが大きな特徴です。Make Noiseは、音楽制作用としては世界初で唯一の“デカルト・シーケンサー”と謳っており、その名前はフランスの哲学者/数学者であるルネ・デカルト(René Descartes)に由来しています。

Make Noise - René

初代「René」

今回発表された第二世代「René」は、オリジナル「René」のX軸(グリッドの横軸)とY軸(グリッドの縦軸)に、『Z軸』を加えた“3Dカルテシアン・シーケンサー”として進化しました。Z軸では、ユーザーが保存したステート(プリセット)間を行き来することができ、これにより複数のパターンを組み合わせたバリエーション生成を実現しています。第二世代「René」では、最大64種類のステートを保存することができるので、4×4のグリッドが64個積み重なっているのをイメージすれば分かりやすいかもしれません。

また、オリジナル「René」の出力はCV/Gateがそれぞれ2系統でしたが、第二世代「René」ではCV/Gate出力がそれぞれ3系統に拡張。CV出力はすべてクォンタイズ対応になり、それぞれ別のスケールを設定することもできるもよう。さらにはTempiとバス接続することで、Select、Store、Revert、Multi-Paste、MESH STATEといった操作を共有することも可能に。モジュール・サイズは変わらず34HPで、基本的にはオリジナルのフォーム・ファクター/コンセプトはそのままに、機能を拡張したバージョンと言っていいでしょう。

価格はオリジナルよりも少し高くなって、525ドル。発売日は発表になっていませんが、欧米のショップでは予約受付が始まっているので、間もなく出荷が始まるのかもしれません。

NAMM 2019: Rock oN ショーレポート NAMM2019、現地時間1月24日より、怒涛のショーレポート開催!

NAMM 2019: Elektron、新型マシンを準備中? 新製品のティーザーらしき動画を公開

NAMM 2019: IK Multimedia、オーディオIF機能も搭載した超小型ギター・アンプ、「iRig Micro Amp」を発表

NAMM 2019: コルグ、monologueやノートPCなどを収納できる多目的2ウェイ・バッグ、「MP-MONOLOGUE」を発表

NAMM 2019: Eventide、デジタル・ディレイにアナログ・フィルターを融合した新型ストンプ、「Rose」を発表

NAMM 2019: 光学式ディスクをMIDIで音階演奏できる、“現代版Optigan”「Panoptigon」が販売開始

NAMM 2019: Teenage Engineering、低価格/組み立て式のモジュラー・シンセ、「Pocket Operator Modular」を発表

コルグ、MIDIコン/シンセの購入者に、iZotope Ozone Elementsを無償進呈 〜 volca modularやminilogue xdも対象

NAMM 2019: Dubreq、完全なアナログ・シンセとして進化を遂げた“究極のStylophone”、「Stylophone Gen R-8」を発表

NAMM 2019: コルグ、Gadget PluginsがWindowsにも対応、さらに進化を遂げた「KORG Gadget 2」を発表

NAMM 2019: Akai Pro、PC無しで制作/ライブが行える、“スタンドアローンAbleton”的マシン「Force」を発表

NAMM 2019: コルグ、鮮やかなネオン・カラーの特別版KROSS、「KROSS Special Edition」を発表

NAMM 2019: IK Multimedia、ギター・レコーディングに最適化された革新的なオーディオIF、「AXE I/O」を発表

NAMM 2019: コルグ開発チームが語る、モジュラーの魅力が凝縮された新型volca、「volca modular」のすべて

NAMM 2019: コルグ、2種類の新型volca、「volca modular」と「volca drum」を発表

NAMM 2019: コルグ、アナログ音源にデジタル音源を融合した新世代ハイブリッド・シンセ、「minilogue xd」を発表

IK Multimedia、タブレットをマイク・スタンドや三脚にマウントするためのホルダーの最新モデル、「iKlip 3」を発表

ローランド、Amazon Alexaに対応した“声で操作できる”電子キーボード、「GO:PIANO with Alexa Built-in」を発表

ICON