Feature Image

WORLD SYNTHESIZER

WORLD SYNTHESIZER #42:Din Sync、開発中の「RE-808」の回路をオープン・ソースで公開すると発表

Din Syncが、開発中の「RE-808」の回路をオープン・ソースで公開すると発表しました。

Din Sync - RE-808

TB-303レプリカのRE-303や、Eurorackモジュール SARA VCFなどで知られるガレージ・メーカー、Din Sync。5月の『SUPERBOOTH 2018』では、久々の新製品 GILBERTを発表して注目を集めました。

Din Sync - RE-808

Dyn Sync RE-303(5月の『SUPERBOOTH 2018』にて)

Din Syncは以前から、TR-808レプリカの「RE-808」の開発を進めていることをアナウンスしていましたが、同社を主宰するポール・バーカー(Paul Barker)氏はFacebookとInstagramで、「RE-808」の回路をオープン・ソースで公開すると発表。具体的には、完成した回路をガーバー・フォーマット(プリント基板の標準的なファイル・フォーマット)で公開するとのことで、これによりDin Syncからキットを入手しなくても「RE-808」を製作することが可能になります。バーカー氏はこの投稿に、“#authentic808forall(本物の808をすべての人に)”というハッシュ・タグを付け、「808は、21世紀の遺産になるだけの価値があります」とコメント。回路の公開時期については触れられていませんが、気になる方はDin SyncのInstagramをフォローするといいかもしれません。

Din Sync - RE-808

ポール・バーカー(Paul Barker)氏(5月の『SUPERBOOTH 2018』にて)

Steinberg、多数の新機能を追加した「Cubase 10」を発表、ダウンロード販売を開始

WORLD SYNTHESIZER #47:世界初、猫の鳴き声を生成する“キャット・シンセサイザー”、2hp「Cat」が販売開始

ROLI BLOCKSを使用して“新しい楽器”を創造するイベント、『TOKYO BLOCKS HACKATHON』が今週末開催

コルグ、世界40カ国以上で販売されているStay Music製キーボード・スタンドの国内代理店業務を開始

WORLD SYNTHESIZER #46:北米で大ヒット中のMoogの新型シンセ、「Grandmother」の国内販売が開始

WORLD SYNTHESIZER #45:Moog Music、噂されていた新世代フラッグシップ・シンセ「Moog One」を正式発表

AKAI Professionalから、FL Studio専用コントローラー「Fire」が間もなく登場

メディア・インテグレーション、Waves Mercuryを実質142,800円で入手できる4日間限定プロモを開始

WORLD SYNTHESIZER #44:Make Noise、世界初の“3Dカルテシアン・シーケンサー”、第二世代「René」を発表

ローランド、ショルダー型キーボードの新製品、「AX-Edge」を発表

ローランド、人気のJUNOシリーズの最新モデル、「JUNO-DS76」を発表

Wave Alchemy、会社設立10周年を記念した大容量サンプル・パック、「10th Birthday Samples」を無償配付中

WORLD SYNTHESIZER #43:DAWとモジュラーのワイヤレス同期を実現する、Circuit Happy「The Missing Link」

Digital Systemic Emulations、名機カワイ K3を再現したソフト・シンセ、「K3-V Extended」の無償配布を開始

WORLD SYNTHESIZER #42:Din Sync、開発中の「RE-808」の回路をオープン・ソースで公開すると発表

PreSonus、Studio Oneネイティブ対応のパッド・コントローラー、「ATOM」を発表

ハイ・リゾリューション、他のDAWからDigital Performer 9へのクロスグレードを半額で販売中(100本限定)

WORLD SYNTHESIZER #41:70年代の図書館の家具をイメージした美しいモジュラー・ケース、Landscape「Library」

ICON