Feature Image

NEWS

TC Electronic、弦楽器用のまったく新しいエレクトリック・サスティナー、「AEON」を発表! モダンなデザインの“現代版EBow”が登場

先日、デジタル・ディレイの名機 TC2290を、プラグイン+コントローラーという形態で復活させたTC Electronic。それからわずか2日後、今度は弦楽器用の新しいガジェットを発表しました。

TC Electronic - AEON

AEON(イーオン)」と名付けられたこの製品は、ギターやベースをはじめとする弦楽器用のエレクトリック・サスティナー。弦に近づけて強制的に振動させるEBowのような製品です。コンパクトな筐体には、カスタムメイドの強力なトランスデューサーが搭載され、わずかな電力で素早く弦を振動させることが可能。ロング・サスティンだけでなく、ドローンやフェード・イン、ボーイングなど様々な奏法に対応するとのことです。「AEON」は9V乾電池で動作し、8分間使用しない場合は自動的に電源が切れる仕様になっているとのこと。筐体はアルミニウム製で、かなり個性的なデザインになっています。

発表と同時にプロモーション・ビデオが公開されるなど、かなり気合いが入った製品という印象の「AEON」。2018年第二四半期発売予定とのことで、価格は69.95ドルとなっています。詳しくは、TC ElectronicのWebサイトをご覧ください。

フックアップ、Macにも対応した「FL Studio 20」のダウンロード販売を開始! 日本語クイック・スタート・ガイドが付属、最上位版は約17%OFFで販売中

ハイ・リゾリューション、Antares製品の取り扱いを開始! 注目の「Auto-Tune Pro」をはじめ、全製品イントロ・プライスで販売中

PreSonus、Studio Oneの新バージョン「Studio One 4」をリリース! 強力な『コード・トラック/ハーモニー編集機能』を搭載、本日より販売開始!

Image-Line、新世代DAWソフト「FL Studio 20」をリリース! 遂にMacにもネイティブ対応!

ハイ・リゾリューション、MOTU Digital Performerのクロスグレード版を、50%OFFの24,000円で販売中! 100本限定

話題のIK Multimedia初のアナログ・シンセ「UNO Synth」、明日開催の『Cafe Deluxe #3』に展示されることが決定! 販売店では先行予約もスタート

Moog、来週開催の『Moogfest』で新型シンセ「Grandmother」を発表! 32鍵キーボードを搭載したセミ・モジュラー・シンセ

SUPERBOOTH 2018: 独自の合成方式を採用した強力なソフト・シンセ、JoboMusic「FLEXION」がデビュー! 作成した音色を共有/販売できる機能も搭載

SUPERBOOTH 2018: Behringer、TR-808をアナログ回路で再現した「RD-808」をお披露目! TR-909クローンも現在開発中

SUPERBOOTH 2018: Dave Smith Instruments、サンプル音源とシンセ音源を融合した“究極のProphet”、「Prophet X」を発表!

SUPERBOOTH 2018: IK Multimedia、本格アナログ・シンセ「UNO Synth」を発表! Soundmachinesと共同開発、価格は約25,000円!

SUPERBOOTH 2018: 一見普通の鍵盤ながら3Dタッチに対応したアナログ・シンセ、SyntoNovo「Pan」がデビュー!

SUPERBOOTH 2018: Dave Smith、新製品のティーザー・ムービーを公開! 8Dioと共同開発のPCMワークステーション「Prophet X」が登場?

製品開発ストーリー #41:コルグ KORG Gadget for Nintendo Switch 〜 開発メンバーが語り尽くす、世界初の“対戦型DAW”のすべて 〜

Avid、ソフトウェア・アップデートプランが有効のPro Toolsユーザー全員に、iZotope RX Elementsを無償進呈するプロモーションを開始!

Switch to Studio One #13:Chihei Hatakeyama 〜 インタビュー記事の公開に合わせ、Studio One用マルチトラック・ファイルの無償提供も開始! 〜

IK Multimedia、徹底的に“ブリティッシュ・サウンド”にこだわった新作ドラム音源、「London Grooves」のダウンロード販売を開始!

Ableton、優秀な“Live使い”を認定するイベントを約4年ぶりに東京で開催! 応募締切は今月27日

ICON