Feature Image

NEWS & INFO

Musikmesse 2018: Avid、無償の楽譜作成ソフト「Sibelius | First」を発表! 誰もが高品位な楽譜を作成することが可能に

Avidが、11日に開幕する『Musikmesse 2018』を前に、無償の楽譜作成ソフトウェア「Sibelius | First」を発表しています。

Avid - Sibelius | First

Pro Toolsの無償版「Pro Tools | First」、映像編集ソフトウェア Media Composerの無償版「Media Composer | First」に続いて、遂に発表されたSibeliusの無償版「Sibelius | First」。ちょっとした楽譜の作成であれば、今後は誰もが無償で行えるようになります。

Avid - Sibelius | First

もちろん無償版には制限があり、「Sibelius | First」で作成できるのは最大4つのインストゥルメント・パート(譜表)の楽譜のみ。しかしながら記譜機能にはそれほど大きな制限はかけられておらず、歌詞の入力やギターのタブ譜表示もできるので、簡単な楽譜の作成やSibeliusの入門用としては十分なソフトウェアと言えそうです(有償版との比較表はこちらに掲載されています)。

Sibelius | First」はMac/Windows両対応で、間もなくリリース予定とのこと。こちらでメール・アドレスを登録しておくと、リリース時に通知を受け取ることができます。

Avid - Sibelius | First

またAvidは「Sibelius | First」と同時に、同社の三大クリエイティブ・ソフトウェア(Pro Tools、Media Composer、Sibelius)の新ラインナップも発表。Pro Tools、Media Composer、Sibeliusともに、最上位版となる“Ultimate”、スタンダード版、無償の“First”という3製品構成になりました。これによりPro Toolsの最上位版は、Pro Tools | HDから「Pro Tools | Ultimate」と名称が変わり、Avid製のすべてのプラグイン(Avid Complete Plug-in Bundle)と、これまで有償だったPro Tools | Machine Controlが付属するように。もちろん、アクティブ・プランに加入中のPro Tools | HDユーザーは、そのまま「Pro Tools | Ultimate」として利用することができます。

Avid - Sibelius | First

IK Multimedia、次世代“MTM”モニター「iLoud MTM MK II」を発表…… 新設計のドライバーを搭載、定番モニターをイミュレートできる機能も利用可能に

珍しい楽器/物体の共鳴と、真空管モジュラーシンセを組み合わせた“エレクトロ=アコースティック・シンセサイザー”、Mntra「Vespera」がデビュー

iZotopeのAIミキシング・ツール、Neutron 4 Elementsが期間限定で無償配布中

iZotope、「RX 11」を発表…… ラウドネスを自動で最適化、SpotifyやApple Musicの配信音質をシミュレートする機能も搭載

Apple、Logic Proの約11年ぶりのメジャー・バージョン・アップとなる「Logic Pro 11」を発表…… フレーズ生成やステム分割など、AIを活用した新機能を多数搭載

LEWITT、誰でも簡単に理想的なサウンドでレコーディングが行える新世代オーディオ・インターフェース、「Connect 2」を発表

ローランド、新型フラッグシップ・シンセ、「FANTOM EX」シリーズを発表…… SH-101やJUPITER-8のACB音源を標準搭載

歌い手との距離をセンサーで測定し、音量と音色を自動で補正する“オートフォーカス・マイク”、LEWITT「RAY」がデビュー

Universal Audio、テープ・レコーダーをモデリングした新作プラグイン「Verve Analog Machines Essentials」を無償配布中…… 4月30日まで

Amigaをギター用ストンプとして使う…… Magical Synth Adventure、A500をエフェクターとして使用するビデオを公開

『Maxサマースクール・イン・藝大 2024』が7月29日から8月2日の日程で開催…… Maxの生みの親であるミラー・パケット氏、IRCAMの研究者も参加

ソニーの業務用モニター、PVMシリーズのミニチュア液晶モニターが登場…… 5インチと3.5インチの2モデルがラインナップ

IK Multimedia、珠玉の“メタル・トーン”を再現する「TONEX Metal Gems」をリリース…… Peavey 5150やSoldano SLO-100などを忠実にモデリング

シングルボードコンピュータをモジュール化した“Eurorack PC”、「PAC BOT」…… モジュラーシンセの中でDAWやプラグインを使用することが可能に

ストンプ・メーカーが作ったJUNO/Polysixインスパイアのバーチャル・アナログ・シンセ、VONGON「REPLAY」がデビュー

Amiga独特のローファイでクラッチーなサウンドを再現するプラグイン・サンプラー、PotenzaDSP「Amigo」がリリース

ディストーション・プラグインの傑作、iZotope「Trash」が復活…… 無償版の「Trash Lite」も提供されるように

ボタンとジョイスティックでコードを演奏できるポケット・シンセ、Pocket Audio「HiChord」が誕生

ICON