Feature Image

EVENT

ボブ・クリアマウンテンと加納洋一郎氏が、“音楽のイマーシブ・ミックス”について解説するオンライン・セミナーが明日(土曜日)10時から開催…… 受講料無料

ブルース・スプリングスティーンやロキシー・ミュージック、ブライアン・アダムスなど、大物アーティストのミックスを数多く手がけてきたエンジニア、ボブ・クリアマウンテン(Bob Clearmountain)。まさしく生ける伝説であるボブ・クリアマウンテンが、注目の“音楽のイマーシブ・ミックス”について解説するオンライン・セミナーが明日(5月27日/土)、開催されます(受講料は無料)。

Apogee - Bob Clearmountain Immersive Mix Seminar with Yoichiro Kano

『ボブ・クリアマウンテン・イマーシブ・ミックス・セミナー』

Apple Musicの空間オーディオとソニー 360 Reality Audioが火付け役となり、徐々に取り組む人が増えている“音楽のイマーシブ・ミックス”。この新しいコンテンツにいち早く取り組んできたレジェンダリー・エンジニアが、日本のクリエイターに向けてオンラインで特別講義を行います。明日(5月27日/土)午前10:00から開催される『イマーシブ・ミックス・セミナー』では、ボブ・クリアマウンテンが“音楽のイマーシブ・ミックス”のツール、ワークフロー、テクニックを紹介。スペシャル・ゲストとしてエンジニアの加納洋一郎氏を迎え、次世代の音楽コンテンツの制作方法をわかりやすく解説します。

イマーシブ・ミックス・セミナー』はYouTubeで配信され、無料で視聴することが可能。セミナーの最後には質問コーナーも予定されているとのことで、Webサイトのフォームから質問を送信した人全員に、Apogee社製ソフトウェアの5%OFFクープンが進呈されるとのことです。アーカイブの予定はなく、生配信のみで行われる『イマーシブ・ミックス・セミナー』。“音楽のイマーシブ・ミックス”に興味を持っていた方は、ぜひチェックしてみてください

ボブ・クリアマウンテンと加納洋一郎氏が、“音楽のイマーシブ・ミックス”について解説するオンライン・セミナーが明日(土曜日)10時から開催…… 受講料無料

Minimoogを通じて、“Moogサウンド”と電子音楽の歴史に触れることができるWebサイト、『Mini Moog Factory』が公開

パソコン不要、スタンドアロンでAbleton Liveを使用できるPushがデビュー…… 音楽制作に集中できる夢のマシンが遂に登場

ボス、「SDE-3000D」を発表…… ’80sデジタル・ディレイの名機がストンプで蘇生、エディ・ヴァン・ヘイレン・モデルもラインナップ

“ギターやベースを飾れる吸音パネル”、Vicoustic「VicDisplay」が発売…… 黒/グレー/赤の3色展開

美しいデザインのデスクトップ型セミ・モジュラー・シンセサイザー、Superlative「Monolab 1210」がデビュー

“究極のボコーダー・プラグイン“、Zynaptiq「Orange Vocoder IV」が遂に発売…… アルゴリズムが24種類に拡張、内蔵シンセも大幅に強化

往年のAmiga用マウスを現代的な仕様で蘇らせた「Tank Mouse」が発売…… Amiga/Mac/Windows/Linuxに対応

IK Multimediaから、iLoud MTMを天井や壁面に取り付けるためのブラケットが登場…… “プライベート・イマーシブ・スタジオ”を実現

幻のブリーフケース型シンセサイザー、“Buchla Music Easel”が誕生50周年を記念して限定復刻

Softube、シンセサイザー史に残る“あの名機”を忠実に再現した新製品、「Model 80」を発売…… ポリフォニック発音時の各ボイスの相互関係も正確にモデリング

Apple、「Logic Pro for iPad」を発表…… フル・スペックの高機能DAWが遂にiPadでも利用可能に

コルグ、「microKORG Crystal」を発表…… 小型シンセの名機に、電子回路が見えるシースルー・モデルがラインナップ

teenage engineering、超小型コンデンサー・マイク、「CM-15」を発表…… 美しいデザインのスリム筐体にプロ・スペックを凝縮

ボス、小型デジタル・ミキサー「Gigcaster」を発表…… USBオーディオIFとしても機能、サンプルをポン出しできる『サウンド・パッド』も搭載

NAMM 2023: IK Multimedia、ギター/ベースの録音に最適化されたUSB-C接続のオーディオIF、「AXE I/O ONE」を発表

世界初、イマーシブ・オーディオに対応した“空間シンセサイザー”、Sound Particles「SkyDust 3D」がデビュー

J-POPの名盤を紡ぎ出してきた伝説のレコスタ、“音響ハウス”の響きを再現する「ONKIO Acoustics」がアップデート…… 新機能『匠プリセット』について開発者が語る

ICON