Feature Image

NEW PRODUCT

SUPERBOOTH 21: Tiptop AudioとBuchlaがコラボレーション、“Eurorack版Buchla 200 Series”が衝撃のデビュー

本日(2021年9月15日)、ドイツ・ベルリンで開幕した世界最大のシンセサイザーの祭典、『SUPERBOOTH 21』。そこでTiptop Audioが新製品、「Eurorack 200 Series」をお披露目しました。

Tiptop Audio & Buchla - Eurorack 200 Series

Buchla & Tiptop Audio「Eurorack 200 Series」

約2年半ぶりにオンサイトで開催された『SUPERBOOTH』で、驚きの新製品が発表されました。Tiptop Audioがお披露目した「Eurorack 200 Series」は、同社とBuchla U.S.A.がコラボレーションで開発した、“Eurorack版のBuchla 200 Series”。ドン・ブックラが発明した電子楽器の歴史的名機が、Eurorackフォーマットで蘇ります。

Tiptop Audio & Buchla - Eurorack 200 Series

Buchla 200 Series (Image via Vintage Synth Explorer)

Tiptop Audioが『SUPERBOOTH』の開幕に合わせて公開したショート・ビデオでは、同社の代表であるグル・ミルスタイン(Gur Milstein)氏が「Eurorack 200 Series」を紹介。氏によれば、Buchla U.S.A.とのコラボレーションは“Project 200”という名前で進められ、数週間前にようやく最初のシステムが完成、既に200以上のモジュールが生産中とのことです。

今回お披露目された最初のモジュールは以下の6種類で、すべて型番にはTiptop Audioの頭文字と思われる“t”が付けられています。

Catalyst Audioとのコラボレーションによって開発されたEurorack版100 Series/Red Panelに続き、今度はTip Top Audioとのコラボレーションによって誕生する「Eurorack 200 Series」。Tiptop Audio(と言うよりグル・ミルスタイン氏)は、かねてより名機のリヴァイバルに意欲的で、2015年の『The NAMM Show』にはEurorack化したSergeを参考出品していました(結局、製品化はならず)。ショート・ビデオを見る限り、その音色は紛れもなく“Buchlaサウンド”であり、実機への多大なるリスペクトとこだわりを持って開発されていることが伺えます。

Tiptop AudioのWebサイトによれば、部品の調達などの関係で、各モジュールは個別に生産されるとのこと。いち早く情報を手に入れたい方には、メール・ニュースへの登録と、Facebookグループへの参加を勧めています。さらなる詳細は、Tiptop AudioのWebサイトをご覧ください。

Tiptop Audio & Buchla - Eurorack 200 Series
Tiptop Audio & Buchla - Eurorack 200 Series
Tiptop Audio & Buchla - Eurorack 200 Series
Tiptop Audio & Buchla - Eurorack 200 Series

IK Multimedia、YouTube LiveやTwitchに最適なライブ配信用オーディオ・インターフェース、「iRig Stream Pro」と「iRig Stream Solo」を発表

ローランド、TR-8S/TR-6S専用エディター/ライブラリアン、「TR-EDITOR」の無料提供を開始…… Mac/Windows対応

ローランド、スマートフォン/タブレットでマルチトラック録音が行えるアプリ、「Zentracker」の無料提供を開始

Vectrex/光速船のCPUをラズパイに置き換える「PiTrex」が登場…… Vectrexを“ベクタースキャン・コンピューター”として再生するアイテム

Apple、Logic Proの新バージョン「Logic Pro 10.7」をリリース…… 新型MacBook ProのM1 Pro/M1 Maxチップに最適化、空間オーディオにも対応

iZotope、Ozone誕生20周年を祝し、「Ozone Elements」(129ドル相当)を期間限定で無料配布中

『2001年宇宙の旅』のHAL 9000のようなデザインのファズ・ペダル、その名も「TMA-1 Fuzz」が登場

Positive Grid、新製品「Experience Jimi Hendrix for BIAS FX 2」を発売…… ジミ・ヘンドリックスのキャリアを追体験しながら音色を再現できるユニークな機能も搭載

Native Instruments、新作音源「SEQUIS」を発売…… リズミック・パターンを素早く作成できる“インスパイアリング・アコースティック・シーケンサー”

ボス、新型LOOP STATIONを発表…… テーブルトップの「RC-505mkII」とフロアタイプの「RC-600」、2つのフラッグシップ・モデルが同時に登場

Zynaptiq、AI系マスタリング・プラグイン 4製品を最大60%OFFで販売する期間限定セールをスタート…… 10月25日まで

ローランド、新世代サンプラー「SP-404 MKII」を発表…… 16GBストレージ内蔵/波形表示対応、過去にさかのぼってサンプリングできる新機能も搭載

IK MultimediaがTASCAMとコラボ…… 388やPORTA ONEなど、往年のMTRの名機を再現した「T-RackS TASCAM Tape Collection」が発売

IK Multimediaの定番iOSアプリ、AmpliTube/SampleTank/Syntronikの有料版とアプリ内課金が最大50%OFFに

8ボイスの完全なポリフォニック・シンセ、Knobula「Poly Cinematic」がデビュー…… Supersaw波形、MIDI対応、リバーブも搭載

エレクトロニック・ミュージックの名盤の“波形”をデザインしたポスター「Waveform」が登場…… LFO、Aphex Twin、Autechreなど40作品がラインナップ

Google、Google 検索にクロマチック・チューナー機能を搭載…… Webブラウザ上で楽器や声のチューニングが可能に

ALM/Busy Circuits、デュアル・ボイス仕様の12bitウェーブテーブル・ドラム音源、「Tyso Daiko」を発売

ICON