Feature Image

SYNTHESIZER

コルグ、渾身のFMシンセサイザー「opsix」を発表…… 超強力な“デジタル・モジュラー・シンセ”がデビュー

コルグが新製品、「opsix(オプシックス)」を発表。“ALTERED(改変された)FM SYNTHESIZER”を標榜する「opsix」は、クラシックなFM音源をベースに、その機能を大幅に拡張した新型シンセサイザーです。

KORG - opsix

コルグ「opsix」

今年1月の『The NAMM Show』で参考出品され、大きな注目を集めたコルグ謹製のFMシンセサイザーが満を持して登場します。人気のwavestateに似た外観の「opsix」は、新開発の『オルタードFM音源』を搭載したデジタル・シンセサイザー。『The NAMM Show』に展示された試作機は61鍵のキーボードを搭載していましたが、リリース・モデルは37鍵キーボードに変更になり、コンパクトなデザインになりました。筐体サイズは横幅565mm×奥行き338mm×高さ90mm、重量は2.9kgで、wavestateとほぼ同じ大きさ/重さに仕上げられています。

KORG - opsix

wavestateに似た外観の「opsix」

核となる『オルタードFM音源』は、6基のオペレーターを搭載し、アルゴリズムは40種類のファクトリー・プリセットの中から選択可能。「opsix」の大きな特徴と言えるのが、左上にオペレーター専用の操作子、『OPERATOR MIXER』が備わっている点で、FMでの音づくりの基本となるオペレーターごとのレベル/レシオを、ダイレクトに操作できるようになっています。『OPERATOR MIXER』のノブとスライダーにはLEDが仕込んであり、キャリアとなるオペレーターは赤色、モジュレーターとなるオペレーターは青色で点灯するというのも秀逸。コルグによれば、オルガンのドローバーを操作するような感覚で音づくりが行えるとのことです。

KORG - opsix

オペレーター専用の操作子、『OPERATOR MIXER』

これだけだったら従来のFM音源とさほど変わりませんが、「opsix」では21種類ものオペレーター波形を選択でき、アルゴリズムもユーザー・サイドで自由に組むことが可能。さらにはFM(周波数変調)に縛られずに、リング・モジュレーション、フィルター、フィルターFM、ウェーブ・フォルダーといったモジュレーションも可能になっています。加えて後段には、名機MS-20やPolysixのアルゴリズムを含む強力なマルチモード・フィルターと、30種類のプログラムを選択できる高品位なマルチ・エフェクターを搭載。もちろん、オペレーター部とは独立したモジュレーション・ソースを備えており、3基のエンベロープと3基のLFO、12系統のバーチャル・パッチによって、縦横無尽のモジュレーションが可能になっています。

KORG - opsix

大型エンコーダーを装備

その他、1ステップ=最大6ノートの16ステップ・ポリフォニック・シーケンサー、最大6レーンのモーション・シーケンサー、7種類のパターンが用意されたアルペジエーター、高解像度のスペクトラム・アナライザー/オシロスコープ、パラメーターのランダマイズ機能など、数多くのフィーチャーを備えた「opsix」。複数のオシレーター(オペレーター)を接続して変調を行うという点では確かに伝統的なFM音源と同じですが、多彩なオペレーター波形、ユーザー定義可能なアルゴリズム、FMに縛られないモジュレーション・モード、後段のマルチモード・フィルターといった機能を踏まえると、FMシンセサイザーというよりも、“強力なデジタル・モジュラー・シンセサイザー”と捉えた方がしっくりくる印象です。

KORG - opsix

高解像度のスペクトラム・アナライザー/オシロスコープ

コルグ渾身の新型シンセサイザー、「opsix」。ショップでの販売は2020年11月下旬開始予定で、メーカー希望小売価格は87,000円(税別)となっています。さらなる詳細は、コルグのWebサイトをご覧ください。

NAMM 2021: IK Multimedia、次世代のアナログ・シンセ「UNO Synth Pro」を発表…… 2種類のフィルターにより高度な音作りを実現

NAMM 2021: ローランド、“ボーカル”と“曲作り”にフォーカスした新感覚マシン、「VERSELAB MV-1」を発表

Ableton Live 11の新機能をいち早く体験できるウェビナーが、今晩18時からYouTubeで生配信

Arturia、ローランド JUNO-6のコーラスを再現したプラグイン、「Chorus JUN-6」を無料配布中…… 12月29日まで

IK Multimedia、Memorymoogを再現したソフト音源「Syntronik Memory-V」(49.99ユーロ相当)を無料配布中…… 12月30日まで

人気のコンパクト・モニター、EVE Audio SC203の特別セールがスタート…… 100セット限定

Studio OneとAbleton Liveにネイティブ対応した新感覚コントローラー、PreSonus「ATOM SQ」が発売

Legoweltがオールド・マシンを使って制作したサンプルパックが無料公開…… 即戦力のドラム・サンプルを324種類収録

DAW/プラグインの使いこなし術を学べるオンライン・イベント『IMSTA FESTA Tokyo』が今晩開催…… 田辺恵二氏によるPreSonusの新製品 ATOM SQの紹介も

IK Multimedia、500 Seriesのような“バーチャル・ラック”をiPad上に再現するアプリ、「MixBox CS」を発売

Waves、クリス・ロード・アルジと共同開発した新作のディレイ/リバーブ・プラグイン「CLA EchoSphere」の無料配布を開始…… Black Friday限定

IK Multimedia、ハード製品に続いてソフト製品のBlack Fridayセールを開始…… SampleTankは60%OFF、T-RackSは70%OFF

Matt Tytel、ウェーブテーブル波形をダイナミックに“ワープ”できる強力なソフトシンセ、「Vital」を発表…… 無料でダウンロード可能

PreSonus、Studio Oneを30%OFFで販売するBlack Fridayセールを開始…… 他のDAWからのクロスグレードも対象

IK Multimedia、Black Fridayセールを開始…… 大人気のiLoud Micro Monitorが33%OFFの24,800円、UNO Synth/UNO Drumは半額

teenage engineering、人気のOP-Zを約15%OFFで販売するBlack Fridayセールを開始…… 過去最安値、12月14日まで

究極のファミコン互換機、Analogue Nt mini Noirの起動画面が公開…… 起動音はルーク・ヴァイバートがTB-303で制作

今日と明日の2日間、全23枠の大規模なライブ配信セミナーが開催…… 総額300万円の豪華な賞品が当たる視聴者プレゼントも

ICON