Feature Image

NEWS

NAMM 2020: コルグ、開発中の新型シンセ「opsix」をお披露目…… 6オペレーター/32アルゴリズムのFMシンセ

本日開幕した、世界最大の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。その初日、コルグは「opsix」と名付けられた新型シンセサイザーの試作機をお披露目しました。

KORG - opsix

61鍵/標準サイズのキーボードを内蔵した「opsix」は、6オペレーター/32アルゴリズムのFMシンセサイザー。筐体右側には大きく32種類のアルゴリズムの図がプリントされており、『FM』『RING MOD』『WAVE FOLDER』『FILTER FM』という4種類のオペレーター・モードも選択できるようになっています。筐体デザインはスッキリとしていますが、オペレーターごとにレシオ・ノブとレベル・スライダーが用意され、データー・エントリー用のエンコーダーも6基備わるなど、操作性はかなり良さそうな印象。シーケンサーやアルペジエーター、好みの音色を即座に呼び出せるフェイバリット・プログラムなどの機能も搭載しているようです。

その他の詳細は不明ですが、発売時は大きな注目を集めそうな「opsix」。ブースではガラス・ケース内に展示され、いかにもモックという印象を受けましたが、開発者のお話によると、そう遠くないうちに正式発表できるのではないかとのこと。FMシンセサイザー・ファンには楽しみな1台と言えそうです。

KORG - opsix

IK Multimedia、定番オーケストラ音源の「Miroslav Philharmonik 2」を約80%OFFで販売するセールを開始

IK Multimedia、“テープ系プラグイン”を網羅した特別バンドル、「Power Reels Collection」を発売…… 4月12日まで80%OFF

Audacity 3.0.0が公開…… 完全無料の波形編集ソフトウェアが約10年ぶりにメジャー・バージョン・アップ

ボス、ギター・アンプを角度を付けてセッティングできる折り畳み式スタンド、「BAS-1」を発売

Ableton、「Live 11」の販売を開始…… 多くのアーティストが愛用する音楽制作ソフトウェアがさらに進化

Daft Punkの1997年/2007年のライブでの使用機材を描いたオリジナル・ポスターが販売中

IK Multimedia、スマホやデジタル一眼でXLRマイク入力を実現する便利デバイス、「iRig Pre 2」を発表…… 流行のClubhouseでも活躍

2ミックスのドラムだけを除去/ブーストできる画期的なプラグイン、Zynaptiq「UNMIX::DRUMS」が半額の9,900円で販売中

トップ・エンジニア 杉山勇司氏が講師を務めたミックス/マスタリング・セミナーが、YouTubeで全編視聴可能に

Ableton、「Live 11」を2月23日にリリースすると発表…… 実施中の20%OFFプロモは「Live 11」発売と同時に終了

時間軸で音色をダイナミックに変化できるフィルター・プラグイン、Caelum Audio「Flux Mini」が無料ダウンロード開始

ビデオ・アーティスト/VJのための実験ツール、Cat Full of Ghosts Electronics「VIDEO XCHNG」が発売

UVI、デュアル・レイヤーを採用した究極のチップチューン音源、「8-Bit Synth」をリリース…… 2月8日まで40%OFFで販売中

グラミー・エンジニア、アル・シュミットがボーカル録音と楽器録音、マイクの特性について解説した書籍が刊行

NYのトラックメイカー、ピーター・バークが新作のサンプルパックの無料配布を開始…… ローファイ・ヒップホップにも使える珠玉のサンプルパック

ボス、技クラフトの新作「TB-2W」を限定発売…… 伝説のファズ Tone Bender Mk IIを現代の技術で再構築

コルグ、KORG Gadget 2 Pluginsをアップデート…… Windows版とMac版の6種類のガジェットがNKSに対応

手のひらサイズのBuchla? かわいいデザインの小型モジュラーシンセ、Modern Sounds「Pluto」がデビュー

ICON