Feature Image

NEWS

サンプリング・ドラム・マシンの名機、SP-1200を現代風に蘇らせた「SP 2400」の予約受付が開始…… ローファイとハイファイ、2種類のエンジンを搭載

Isla Instrumentsが、新製品「SP 2400」の予約受付を開始しています。

Isla Instruments - SP 2400

今年3月に発表された「SP 2400」は、名機 E-mu SP-1200のコンセプトを受け継ぎ、現代風に蘇らせたサンプリング・ドラム・マシン。開発元のIsla Instrumentsは、スタンドアローン・コード・ジェネレーター/アルペジエーターのKordbotで注目を集めたアメリカのメーカーで、創業者のブラッド・ホーランド(Brad Holland)氏は、長年ドラム・マシンを改造してきたサーキット・ベンダーの間では名が知られたクリエイター。従って今回のプロジェクトには相当気合いが入っているようで、プレス・リリースでは「SP 2400は、情熱的なプロジェクトに他なりません。私たちは才能ある技術者と尊敬されているアーティストとともに、“未来の名機”となるものを開発しました」とコメントしています。

SP 2400」は、オリジナルSP-1200同様、8ch仕様のサンプリング・ドラム・マシンで、12bit/26.04kHzの『Lo-Fiエンジン』と24bit/48kHzの『Hi-Fiエンジン』、異なる2種類のサウンド・エンジンを搭載。“SP-1200サウンド”を再現するローファイなエンジンと、色付けのない高音質なエンジンを、素材に合わせて使い分けることが可能になっています。加えてチャンネルごとに備わったハイパス/ローパス・フィルターによって、出力段で低域/高域をそぎ落とすことも可能。メインの出力をそのままサンプリング/オーバーダブできる機能や、ローランド RC-505のような感覚でループ再生/サンプリングできる『ルーパー・モード』、サンプルのトランジェントを自動検知してスライスする機能なども備えています。

Isla Instruments - SP 2400
Isla Instruments - SP 2400

メインの出力はステレオ仕様で、チャンネルごとにパンを設定することも可能。もちろんパラ・アウトも装備し、各チャンネルで扱うことができるのは基本モノのサンプルになりますが、7〜8chをリンクすることでステレオ・サンプルも扱える仕様になっています。入力にはマイク・プリアンプが備わっているので、マイクを直接繋いでサンプリングすることも可能。サンプル・メモリーはSDカードで、USBメモリーやPC用キーボード、コントローラーなどを接続できるUSB端子も装備しています。

Webサイトではベータ・テスターも紹介されており、QUESTLOVEやILLMIND、KENNY DOPEといった錚々たる面々が名前を連ねる「SP 2400」。気になる価格は949ドルで、最初のロットの出荷は今年12月〜来年1月を予定しているとのことです。さらなる詳細は、Isla InstrumentsのWebサイトをご覧ください。

コルグ、iPad/iPhone対応の音源アプリをアップデート、新たに“KORG Module Pro”として販売開始 〜 8月末まで50%OFF

Ableton、Liveとモジュラー・シンセサイザーを連携するための新しいPack、CV Toolsを正式リリース

Teenage Engineering Records、Pocket Operator Modularをフィーチャーした楽曲第二弾をリリース

Native Instruments、MASSIVE Xの販売を開始 〜 次の10年を担う超強力ソフト・シンセが遂にデビュー

PreSonus、Studio One Professional(クロスグレード版)を19,800円で販売するプロモを開始

新世代シングル・ボード・コンピューター、Raspberry Pi 4が発表 〜 35ドルからという低価格はそのままにパソコン並の性能に

Dreadbox、Erebus V3 Special Editionを発売 〜 人気のセミ・モジュラー・シンセサイザー、Erebus V3の特別モデル

Bleep LabsとDaedelusが共同開発、モジュラーと相性の良い小型サンプラー/ディレイ、「Delaydelus 2」が登場

Moogのフラッグシップ・シンセサイザー、「Moog One」の国内販売が開始…… “究極のMoog”が遂に入手可能に

ZynaptiqのAIリバーブ・プラグイン、「ADAPTIVERB」が約36%OFFの15,800円で販売中…… 6月30日まで

IK Multimedia、物理モデリング・ドラム音源「MODO DRUM」を発表…… MODO BASSに続く“MODO”シリーズ第二弾が登場

バーチャル・モジュラー・シンセサイザー「VCV Rack」バージョン1.0が遂にリリース…… 引き続き無償でダウンロード可能

ROLI、楽器演奏と音楽の基礎を楽しみながら習得できる新製品「LUMI」を発表…… マルチ・カラーの自照式キーボードはDAWで使用することも可能

PreSonus、Studio Oneのオーディオ処理を自動化できるアドオン、「Audio Batch Converter」を発売…… 6月30日までイントロ価格で販売中

MIDIやCV/Gateでサイドチェーン・コンプレッションがかけられるユニークなエフェクター、Suonobuono「nABC」の予約販売が開始

サンプリング・ドラム・マシンの名機、SP-1200を現代風に蘇らせた「SP 2400」の予約受付が開始…… ローファイとハイファイ、2種類のエンジンを搭載

コルグの新型デスクトップ・シンセサイザー、「minilogue xd module」が今週日曜日に販売開始

大型タッチ・スクリーンを備えた新世代グルーヴ・サンプラー、1010music 「Blackbox」の国内販売が開始

ICON