Feature Image

NEWS

新型MacBook ProのTouch Barで波形の操作が行える新世代波形編集ソフト、2nd Sense Audio「ReSample」が販売開始!

FMシンセサイザー「Wiggle」で注目を集めた中国のソフトウェア・デベロッパー、2nd Sense Audioが新製品「ReSample」を発表。販売を開始しています。

2nd Sense Audio - ReSample

ReSample」は、Mac/Windowsに対応した高機能な波形編集ソフトウェア。昔のDigidesign Sound Designer IIや、マスタリング機能を搭載する前のSteinberg WaveLabを彷彿とさせる、ピュアな波形編集ソフトウェアです。

モダンな開発環境で完全にゼロから書かれたソフトウェアであるため、軽快な動作と、高速で滑らかな描画を実現しているのが「ReSample」の大きな特徴。トラックパッドのマルチタッチ・ジェスチャーにも対応しており、Mac版は新型MacBook Proをフル・サポート、Touch Barを使って再生ヘッドを移動することも可能になっています。

もちろん、DSP機能も充実しており、2ミックスが歌を除去できる“Vocal Removal”や、リアルタイム・プレビューに対応した“Time Stretch/Pitch Shift”、国際規格に準拠した“Loudness Meter”といった機能を搭載。VST/AUプラグインにも対応しています。

2nd Sense Audio - ReSample

「ReSample」には20種類以上のプロセッサーが付属

ReSample」の主な特徴は以下のとおりです。

マスタリング・ソフトウェアではなく、純粋な波形編集ソフトウェアとして開発された「ReSample」。軽快動作と高速表示で、ちょっとした波形編集に活躍してくれそうな便利ツールと言えそうです。価格は89ドルで、25日間試用できるデモ版も用意されていますので、気になった方はまずそちらを試してみれはいかがでしょうか。

2nd Sense Audio - ReSample

PreSonusの新製品「StudioLive AR USB」の国内販売がスタート…… アナログ・ミキサーにオーディオIFを統合、単体での録音やBluetoothにも対応!

メディア・インテグレーション、3種類の人気ソフト音源を約80%OFFの3,980円/4,800円で販売する「ノーブレイナーセール」を開催! 24日24時まで

連載『アイドルソングの作り方 〜 HOW TO MAKE “IDOLSONG”』by CHEEBOW 〜 第7回:アイドルソングを作る(仕上げ編)

IK Multimedia、ビデオ録画に対応した「iRig Recorder 3」をリリース! ビデオ録画時に他のアプリの音声を直接録音することも可能、無償版も提供

製品開発ストーリー #32:コルグ monologue 〜 5色のカラバリも魅力! 3万円以下で買える100%アナログ音源のマイクロ・シンセサイザー 〜

Creators Workspace #2:Goh Hotoda 〜 最新鋭の機材が積極的に導入された世界的エンジニアのプライベート・スタジオ 〜

新型MacBook ProのTouch Barで波形の操作が行える新世代波形編集ソフト、2nd Sense Audio「ReSample」が販売開始!

IK Multimedia、コンプレッサー・プラグイン「T-RackS Opto Compressor」(9,600円相当)を、16日までの1週間限定で無償配布開始!

NI Maschineの開発者が設立した新興メーカー、New Sonic Artsの製品が本日より国内販売開始! 注目は新感覚ホスト・アプリケーション「Freestyle」

コルグ、Allen & HeathのオーディオIF機能内蔵コンパクト・ミキサー、「ZEDi-10/ZEDi-10FX」を2月中旬に国内販売開始!

コルグ、話題の「KORG Gadget for Mac」の発売日と価格を正式発表! 2月28日販売開始、発売記念特価は19,800円

連載『アイドルソングの作り方 〜 HOW TO MAKE “IDOLSONG”』by CHEEBOW 〜 第6回:アイドルソングを作る(アレンジ編)

Inear Display、新プラグイン「Regressif」の無償配布を開始! マルチモード・フィルターとビット・クラッシャーを組み合わせた即戦力プラグイン

連載『アイドルソングの作り方 〜 HOW TO MAKE “IDOLSONG”』by CHEEBOW 〜 第5回:アイドルソングを作る(作詞編)

NAMM 2017: 大注目のTeenage Engineering OP-Z、詳細レポート…… 音だけでなく映像までも生成できる未来型クリエイティブ・ツール

NAMM 2017: Image-Line、FL Studio for Macを大々的にデモンストレーション! 正式リリースは近い?

Avid、来たる2月17日に、Goh Hotoda氏をゲストに迎えた『Pro Toolsミュージック・クリエーション・セミナー in 沖縄』を開催!

NAMM 2017: IK Multimedia、USBキーボードとオーディオIFを統合した新製品、「iRig Keys I/O」をお披露目! タッチ・センシティブ仕様のコントローラーを搭載

ICON