Feature Image

NEWS

NAMM 2017: Antelope Audio、新型オーディオIF「Orion32 HD」を発表! USB 3とMADIに対応、Pro Tools|HDXともダイレクトに接続可能

Antelope Audioが、来週19日に開幕する『The 2017 NAMM Show』を前に、新製品「Orion32 HD」を発表しています。

Antelope Audio - Orion32 HD

1Uラックマウント筐体の「Orion32 HD」は、24bit/最高192kHz対応のオーディオ・インターフェース。入出力のキャパシティは、アナログ32ch入出力という仕様で、デジタル・インターフェースはUSB 3.0、MADI(オプティカル)、ADAT(入出力とも2系統)、S/PDIF(コアキシャル/2ch)、そしてPro Tools用のDigiLink Mini端子(!)を2基装備しています。

OCXシリーズで高く評価されているAntelope Audioの64bitクロック技術は、この「Orion32 HD」でも採用されており、ワード・クロック入力のほか、アトミック・クロック入力や2基のワード・クロック出力も装備。Antelope Audioが最近力を入れているFPGAによるエフェクト/ミキサー機能も搭載しており、豊富なFPGAエフェクトをニアゼロ・レーテンシーで使用することができます。32chのアナログ入出力はすべて25pinのD-Sub端子ですが、それとは別に2chのモニター出力端子(フォーン)を装備。Antelope Audioいわく、“マスタリング・グレード”のDAコンバーターを搭載したモニター出力とのことです。

次世代規格USB 3.0とMADIの両方をサポートした非常にパワフルなオーディオ・インターフェースですが、何と言っても注目はPro Tools用のDigiLink Mini端子を搭載してきたことでしょう。これにより、Pro Tools | HDX/HD NativeシステムのI/Oとしても機能します。Pro Toolsに対応したI/Oで、1Uラック・サイズのものは珍しいので、コンパクトにHDX/HD Nativeシステムを構築したい人には注目の新製品と言えそうです。

Antelope Audio - Orion32 HD

Orion32 HD」のFPGAエフェクト

Orion32 HD」の主な特徴は以下のとおりです。

Antelope Audio - Orion32 HD

PreSonusの新製品「StudioLive AR USB」の国内販売がスタート…… アナログ・ミキサーにオーディオIFを統合、単体での録音やBluetoothにも対応!

メディア・インテグレーション、3種類の人気ソフト音源を約80%OFFの3,980円/4,800円で販売する「ノーブレイナーセール」を開催! 24日24時まで

連載『アイドルソングの作り方 〜 HOW TO MAKE “IDOLSONG”』by CHEEBOW 〜 第7回:アイドルソングを作る(仕上げ編)

IK Multimedia、ビデオ録画に対応した「iRig Recorder 3」をリリース! ビデオ録画時に他のアプリの音声を直接録音することも可能、無償版も提供

製品開発ストーリー #32:コルグ monologue 〜 5色のカラバリも魅力! 3万円以下で買える100%アナログ音源のマイクロ・シンセサイザー 〜

Creators Workspace #2:Goh Hotoda 〜 最新鋭の機材が積極的に導入された世界的エンジニアのプライベート・スタジオ 〜

新型MacBook ProのTouch Barで波形の操作が行える新世代波形編集ソフト、2nd Sense Audio「ReSample」が販売開始!

IK Multimedia、コンプレッサー・プラグイン「T-RackS Opto Compressor」(9,600円相当)を、16日までの1週間限定で無償配布開始!

NI Maschineの開発者が設立した新興メーカー、New Sonic Artsの製品が本日より国内販売開始! 注目は新感覚ホスト・アプリケーション「Freestyle」

コルグ、Allen & HeathのオーディオIF機能内蔵コンパクト・ミキサー、「ZEDi-10/ZEDi-10FX」を2月中旬に国内販売開始!

コルグ、話題の「KORG Gadget for Mac」の発売日と価格を正式発表! 2月28日販売開始、発売記念特価は19,800円

連載『アイドルソングの作り方 〜 HOW TO MAKE “IDOLSONG”』by CHEEBOW 〜 第6回:アイドルソングを作る(アレンジ編)

Inear Display、新プラグイン「Regressif」の無償配布を開始! マルチモード・フィルターとビット・クラッシャーを組み合わせた即戦力プラグイン

連載『アイドルソングの作り方 〜 HOW TO MAKE “IDOLSONG”』by CHEEBOW 〜 第5回:アイドルソングを作る(作詞編)

NAMM 2017: 大注目のTeenage Engineering OP-Z、詳細レポート…… 音だけでなく映像までも生成できる未来型クリエイティブ・ツール

NAMM 2017: Image-Line、FL Studio for Macを大々的にデモンストレーション! 正式リリースは近い?

Avid、来たる2月17日に、Goh Hotoda氏をゲストに迎えた『Pro Toolsミュージック・クリエーション・セミナー in 沖縄』を開催!

NAMM 2017: IK Multimedia、USBキーボードとオーディオIFを統合した新製品、「iRig Keys I/O」をお披露目! タッチ・センシティブ仕様のコントローラーを搭載

ICON