Feature Image

NEWS

NAMM 2017: Antelope Audio、新型オーディオIF「Orion32 HD」を発表! USB 3とMADIに対応、Pro Tools|HDXともダイレクトに接続可能

Antelope Audioが、来週19日に開幕する『The 2017 NAMM Show』を前に、新製品「Orion32 HD」を発表しています。

Antelope Audio - Orion32 HD

1Uラックマウント筐体の「Orion32 HD」は、24bit/最高192kHz対応のオーディオ・インターフェース。入出力のキャパシティは、アナログ32ch入出力という仕様で、デジタル・インターフェースはUSB 3.0、MADI(オプティカル)、ADAT(入出力とも2系統)、S/PDIF(コアキシャル/2ch)、そしてPro Tools用のDigiLink Mini端子(!)を2基装備しています。

OCXシリーズで高く評価されているAntelope Audioの64bitクロック技術は、この「Orion32 HD」でも採用されており、ワード・クロック入力のほか、アトミック・クロック入力や2基のワード・クロック出力も装備。Antelope Audioが最近力を入れているFPGAによるエフェクト/ミキサー機能も搭載しており、豊富なFPGAエフェクトをニアゼロ・レーテンシーで使用することができます。32chのアナログ入出力はすべて25pinのD-Sub端子ですが、それとは別に2chのモニター出力端子(フォーン)を装備。Antelope Audioいわく、“マスタリング・グレード”のDAコンバーターを搭載したモニター出力とのことです。

次世代規格USB 3.0とMADIの両方をサポートした非常にパワフルなオーディオ・インターフェースですが、何と言っても注目はPro Tools用のDigiLink Mini端子を搭載してきたことでしょう。これにより、Pro Tools | HDX/HD NativeシステムのI/Oとしても機能します。Pro Toolsに対応したI/Oで、1Uラック・サイズのものは珍しいので、コンパクトにHDX/HD Nativeシステムを構築したい人には注目の新製品と言えそうです。

Antelope Audio - Orion32 HD

Orion32 HD」のFPGAエフェクト

Orion32 HD」の主な特徴は以下のとおりです。

Antelope Audio - Orion32 HD

NAMM 2017: 大注目のTeenage Engineering OP-Z、詳細レポート…… 音だけでなく映像までも生成できる未来型クリエイティブ・ツール

NAMM 2017: Image-Line、FL Studio for Macを大々的にデモンストレーション! 正式リリースは近い?

Avid、来たる2月17日に、Goh Hotoda氏をゲストに迎えた『Pro Toolsミュージック・クリエーション・セミナー in 沖縄』を開催!

NAMM 2017: IK Multimedia、USBキーボードとオーディオIFを統合した新製品、「iRig Keys I/O」をお披露目! タッチ・センシティブ仕様のコントローラーを搭載

NAMM 2017: コルグ、注目の「KORG Gadget for Mac」の詳細を明らかに…… 標準で30種類以上のガジェットを搭載、それらはすべてプラグインとして使用可能!

NAMM 2017: Percussa、未来型デジタル・シンセサイザー「SYNTHOR SYSTEM 8」を初披露! 大きな可能性を秘めた“シンセシス・コンピューター”

NAMM 2017: DAWソフトTracktionが「Waveform」と名を変え大幅に進化! なんとシングルボード・コンピュータのRaspberry Piにも対応!

NAMM 2017: その日の気分や演奏内容によって、ボディやピックアップを簡単に交換できる“モジュラー・ギター”、「Somnium Guitars」が登場!

NAMM 2017: Universal Audio、大ヒット・オーディオIFの次世代モデル「Apollo Twin MKII」を発表! 音質がさらに向上、Quadモデルもラインナップ

NAMM 2017: IK Multimedia、超小型オーディオIF「iRig Pro I/O」を発表! シンプルかつ高音質設計、約6万円分のプラグイン/アプリが付属

今年のNAMM Showを振り返るトーク・イベントが1月27日に渋谷のRock oNで開催! コルグの坂巻氏をゲストに迎え、今年のトレンドや新製品を語りつくします!

NAMM 2017: Eventide、革命的なプラグイン・テクノロジー「Structural Effects」をNAMM Showでお披露目

コルグ KID、Moog Music MOTHER-32の専用キャリング・ケース、「MOTHER-32 GIG BAG」を発売

NAMM 2017: RME、新型オーディオIF「Fireface UFX II」を発表! 人気のプレミアム・オーディオIFに後継機が登場

NAMM 2017: コルグ、MS-20 miniのホワイト・カラー・モデルを発表! 完全数量限定で、今月下旬発売予定

NAMM 2017: コルグ、「KORG Gadget for Mac」を発表! アイディアを素早く形にできる“コルグ製DAW”、満を持してデビュー!

NAMM 2017: Antelope Audio、新型オーディオIF「Orion32 HD」を発表! USB 3とMADIに対応、Pro Tools|HDXともダイレクトに接続可能

連載『アイドルソングの作り方 〜 HOW TO MAKE “IDOLSONG”』by CHEEBOW 〜 第4回:アイドルソングを作る(作曲編)

ICON