Feature Image

FREE DOWNLOAD

コルグ POLY-800を忠実に再現したソフト・シンセ、Full Bucket Music「FURY-800」の無償配布が開始

Full Bucket Musicが、コルグ POLY-800をイミュレートしたソフト・シンセ、「FURY-800(フューリー800)」をリリース。無償とは思えない、とても完成度の高いソフト・シンセに仕上げられています。

Full Bucket Music - Fury-800

Full Bucket Musicの新作、「FURY-800」

1983年に発売されたコルグ POLY-800は、49鍵の軽量/コンパクト・ボディに、ピッチが安定したDCOと24dB/octのローパス・フィルターを搭載したアナログ・シンセサイザー。8ボイス(ダブル・モード時は4ボイス)・パラフォニック仕様で、最大64種類の音色をプログラムでき、ステレオ・コーラスやコード・メモリー、シーケンサーといった機能も搭載。後年にはキーボードの色が反転したバージョンや、モジュール版のEX-800といったバリエーション・モデルもラインナップされ、MIDI対応のプログラマブル・シンセとして、アマチュアのみならずプロからも人気を集めました(コルグ POLY-800について詳しくは、Vintage Synth Explorerをご覧ください)。

KORG - POLY-800

コルグ POLY-800 (Image via Vintage Synth Explorer)

今回リリースされた「FURY-800」は、コルグ POLY-800のサウンドと機能はもちろんのこと、このシンセの大きな特徴であるデジタル・コントロールのUIまでも忠実に再現。その上で、最大同時発音数は64ボイスへと拡張され、オプションでベロシティにも対応するなど、大幅な機能強化が図られています。内部のオーディオ処理は倍精度で、パラメーターはなめらかに変化するように中間値を補完しているとのこと。非常に高機能/高性能な「FURY-800」ですが、コードはすべてC++でネイティブ記述されているため、CPUの消費量が低く抑えられているのもポイントです。

FURY-800」で強化された機能は、以下のとおりです。

開発者のビョーン・アラト(Björn Arlt)氏によれば、Full Bucket Musicには以前から「どうしてPOLY-800を作り直さないんですか?」というリクエストが寄せられていたとのこと。アラト氏は最初、「なぜPOLY-800なんだろう?」と不思議に思ったそうですが、5ステージのADBSSR(アタック/ディケイ/ブレークポイント/スロープ/サスティン/リリース)エンベロープや、加算合成機能を持つDCOなど、注目に値する機能を備えたシンセサイザーであることが分かり、開発に取り組んだとのことです。

ADBSSR Envelope Generator by KORG POLY-800

5ステージのADBSSRエンベロープ・ジェネレーター。これをPOLY-800は3基搭載している

独特のUIによる音色エディットは少々慣れが必要ですが、『MIDI LEARN』機能で外部MIDIコントローラーを使用すれば、ハンズオンの音色エディットにも対応する「FURY-800」。Mac(AU/VST)とWindows(VST)の両方に対応し、Full Bucket MusicのWebサイトから無償でダウンロードできます(ドネートウェアですので、気に入って使い続ける方は任意の金額を寄付することもできます)。

ガジェット系楽器専門のオンライン・ショップ、“beatsville”がオープン…… レアな電子楽器が多数販売中

エレクトロニック・ループを176種類収録した無償のサンプルパック、『Free Ambient Allsort Samples』

Dreadbox、コンパクトな新型デスクトップ・シンセ「Typhon」を発表…… Sinevibes製デジタル・エフェクトも搭載

Valhalla DSP、強力なフランジャー/ダブラー・プラグイン、「Valhalla Space Modulator」の無償配布を開始

6本のモーター・フェーダーを搭載したまったく新しいオーバードライブ/ファズ、Chase Bliss Audio「Preamp MKII」

PreSonusの注目新製品、「ioStation 24c」が販売開始…… オーディオIFとコントローラーを融合したDAW用便利デバイス

Softube、Marshall所蔵の貴重な“コレクターズ・アンプ”を再現したプラグインを3製品発売

コルグ、すべての音楽制作アプリ/ソフトウェアを最大50%OFFで販売するプロモを開始…… 7月15日まで

無償のパワフルなモジュレーション・ディレイ、Imaginando「DLYM」…… VST/AU/AUv3/AAX対応

Bleep Labsの名機、「The Bleep Drum」が復活…… サンプルの入れ替えにも対応した8bitローファイ・ドラム・マシン

Commodore 64用のミニマル・シーケンサー、4mat「MiniSEQ」が公開…… 無償ダウンロード可能

世界最大のシンセの祭典:SUPERBOOTHで配布されるフリー・マガジン『SOOPER』、今年はPDFで無償公開

Zynaptiq「UNFILTER」が約63%OFFの14,900円で販売中…… オーディオを適切な周波数特性に補正してくれるプラグイン

大型タッチ・スクリーンを搭載したフランス発の新世代FMシンセサイザー、Kodamo Instruments「EssenceFM」

teenage engineering pocket operatorを、MPC3000やSP-303風にしてしまうオリジナル・ケース

Ableton LiveとCycling ’74 Maxのユーザー・コミュニティーが、初のオンライン・イベントを開催

ALM/Busy Circuits、ブラック・パネルの特別版Pamela、「Black Pamela’s NEW Workout」を発売

Spectrasonicsの定番音源、「Omnisphere 2」が30%OFFのプロモがスタート…… アップグレード版も対象

ICON