Feature Image

NEWS

デジタル・リコーダーやMIDIコントローラーとしても使える新しいリコーダー、「re.corder」の予約販売が開始…… 55ユーロから

イタリア・アンコーナの新ブランド Artinoiseが、初の製品となる「re.corder(リ・コーダー)」の予約販売を開始。“リコーダーの再発明”を標榜する「re.corder」は、普通のリコーダー、デジタル・リコーダー、MIDIコントローラーと3通りの使い方ができる、まったく新しいリコーダーです。

Artinoise - re.corder

シンプルで習得しやすく、雑に扱っても壊れないことから、世界中の学校教育で採用されているリコーダー。「re.corder」は、リコーダーに電子回路を組み込むことで、用途/可能性を拡げた新しい楽器。普通のリコーダーとして使用できるのはもちろんのこと、タブレット端末とBluetooth接続してアプリの音色を鳴らしたり、MIDIコントローラーとして外部音源を鳴らしたりと、さまざまな使い方ができる楽器に仕上げられています。

Artinoise - re.corder

re.corder」の構造はシンプルで、マウスピース部にブレス・センサーとリップ・センサー、音孔にタッチ・センサーを搭載。ブレス・センサーで吹き込み量、リップ・センサーで唇の接触、タッチ・センサーで運指を感知します。さらには三方向の加速度センサーも内蔵しており、本体の動きによってビブラートやエフェクトなどをコントロールすることも可能。電子回路やバッテリーは本体上部裏側に搭載しており、前面にはUSB端子も装備(「re.corder」は、Bluetooth対応なので、このUSB端子は主に充電用に使われます)。普通のリコーダーでもある「re.corder」は、吹いただけで音が鳴ってしまうので、デジタル・リコーダー/MIDIコントローラーとして使用するための消音用ミュート・プラグも付属しています。

Artinoise - re.corder

そして「re.corder」には、iOS/Android対応の専用アプリ「re.app」も提供されます。「re.corder」をiPadなどとBluetoothで接続すれば、このアプリを使ってリコーダーの演奏方法を学んだり、他の楽器の音色で演奏することが可能。子ども用のスキンに加えて、大人用のスキンが用意されているというのもユニークです。

Artinoise - re.corder

開発元であるArtinoiseの共同設立者であるダビデ・マンシーニ(Davide Mancini)氏は、イタリアのモジュラー・シンセサイザー・メーカー、Soundmachinesの代表でもあります。IK MultimediaやFrap Toolsの製品開発に協力していることでも知られるSoundmachinesは、技術力の高さでは定評のあるメーカー。Artinoiseという新しいブランド初の製品となる「re.corder」ですが、無名のスタートアップが開発した製品とは違う安心感があります。

Artinoise - re.corder

re.corder」の予約販売はKickstarterのクラウドファンディングによって行われており、500本限定のアーリーバード価格は55ユーロ以上(本数に制限の無いスタンダード・エディションは62ユーロ以上)。他にも、音孔にLEDを搭載したライトニング・エディション(80ユーロ以上)や、3本組のファミリー・パック(150ユーロ以上)、10本組のクラス・パック(500ユーロ以上)といったプレッジが用意されています。出荷は最短で2020年4月という「re.corder」。さらなる詳細は、Kickstarterのキャンペーン・ページをご覧ください。

ポルトガルの女性ビルダーが製作するガジェット系電子楽器、SISMOが日本に上陸…… 1万円台で買える、ハイセンスなマシンたち

Zynaptiq「PITCHMAP」が75%OFFの9,900円で販売中…… 2ミックスの特定の音のピッチを変えられる魔法のプラグイン

YouTubeを見ながらギター演奏/音色エディットが行える超小型マルチ・エフェクター、ボス「Pocket GT」

70種類のプロセッサーを搭載、複合処理が簡単に行える“バーチャル・ラック”、IK Multimedia「MixBox」が発売

完全無料のPro Tools、「Pro Tools | First」がアップデートされ、Ableton Linkに対応…… 他のアプリとのワイヤレス同期が可能に

Arturia、新型キーボード「KeyStep 37」を発表…… コードを表現力豊かに入力できる、強力な『Chord Mode』を搭載

コルグ、次世代の配信システム『Live Extreme』を発表…… 4K映像と最高384kHzのPCM/5.6MHzのDSDに対応

Endorphin.es、TR-909インスパイアのドラム音源、「Queen of Pentacles」を発表…… デジアナ・ハイブリッド音源を搭載

TR-909の音色とパターンを2,020種類収録した無料のサンプルパック、『ULTIMATE 909』

Native Instruments、単体で使用できるMASCHINE、「MASCHINE+」を発表…… MASSIVEやFM8もPCなしで動作

Native Instruments、「KOMPLETE 13」を発表…… AIモデリングの「GUITAR RIG PRO 6」、世界で最も貴重な弦楽器を音源化した「CREMONA QUARTET」を追加

Arturia、16バンド・ボコーダーを搭載した限定版MicroFreak、「MicroFreak Vocoder Edition」を発表

コルグ、新型「volca sample」を発表…… USB端子の搭載により、パソコンとの連携がスムーズに

コルグ、人気のミュージック・ワークステーション「i3」に、マット・シルバーの新色をラインナップ

’80sホーム・コンピューターの名機、ZX Spectrumを現代に蘇らせた「ZX Spectrum Next Issue 2」

PreSonus、次世代の無料DAW「Studio One 5 Prime」の提供を開始…… Studio One 5の新機能を搭載し、さらに進化

Universal Audio、UAD機能を搭載した新しい低価格オーディオ・インターフェース、「Apollo Solo」を発表

究極のファミコン互換機の最終モデル、Analogue「Nt mini Noir」が数量限定で再販…… このあと0時から

ICON