Feature Image

NEWS

Cycling ’74 Maxを基礎から習得できるワークショップ、『Max Summer School in 藝大 2019』が8月5日〜9日開催

Cycling ’74 Maxのワークショップ『Max Summer School in 藝大 2019』が、2019年8月5日〜9日の日程で開催。受講生を募集しています。

Cycling '74 Max Summer School in Geidai 2019

今年誕生30周年を迎えるプログラミング・ソフトウェア、Max。そのプログラミングを基礎から習得できるワークショップが、東京藝術大学で開催されます。講師を務めるのは、後藤英氏(東京芸術大学音楽環境創造科准教授)、三輪眞弘氏(IAMAS学長/教授)、上條慎太郎氏(ライゾマティクス)、堀尾寛太氏(アーティスト/エンジニア)、ペルティエ・ジャン=マルク氏(名古屋造形大学)という豪華な顔ぶれで、ワークショップは超初級/初級/中上級の3段階に分けて行われるとのこと。受講にはMaxをインストールしたコンピューターが必要になりますが(デモ・バージョンでも可)、受講者は参加前に新規ライセンスを20%OFFで購入することもできます。

会場は2019年8月5日〜8日が東京藝術大学 千住キャンパス、9日が東京藝術大学 上野キャンパスで、受講料は25,000円。受講希望者は事前申し込みが必要で、定員は75名となっています。詳しくは、『Max Summer School in 藝大 2019』特設サイトをご覧ください。

Cycling '74 Max Summer School in Geidai 2019

Bastl Instrumentsのレアなシンセ、POLYが当たるキャンペーンが実施中…… Twitterでフォロー&RTするだけ

Kraftwerkのフローリアン・シュナイダーを追悼して制作されたサンプルパックが無償配布開始…… Ableton/TR-8S対応

Sonnox、すべての製品を50%OFFで販売するプロモを開始…… “フレキシブル・バンドル”を併用すれば最大75%OFFに

楽曲をリアルタイムに再構築できる、DJ/マシン・ライブのためのオーディオ・ルーパー、alter.audio「Timetosser」

コルグ POLY-800を忠実に再現したソフト・シンセ、Full Bucket Music「FURY-800」の無償配布が開始

IK Multimedia、iLoud MTMのホワイト・モデルを発売…… T-RackS 5を無償進呈するプロモも実施

ゲーム感覚でフレーズを無限に生み出すことができるポータブル・シンセサイザー、「Ellitone E[64]」が間もなく発売

Spitfire Audio、“クジラの音”をグラニュラー合成したサンプル音源、「Granular Whalesong」の無償配布を開始

teenage po modular 400に、EMS Synthiのようなマトリクス・パッチを追加する「POM-400 MATRIX KIT」

デスクトップ型のデジアナ・ハイブリッド・シンセ、Fred’s Lab「Töörö」が間もなくデビュー

すべての文字がクロス(×)の組み合わせでできたフォント、「Cross Stitched」が無調配布中

ゲーム機のようにエフェクトを入れ替えられるストンプ、COOPER FX「ARCADES」…… DSPクロックを変化させることも可能

Teenage Pocket Operatorが初めてフィーチャーされたミュージック・ビデオ、Dolores Haze『I Got My Gun』

FXpansion、定番ドラム音源「BFD3」を50%OFFの22,000円で販売するプロモを開始…… 6月30日まで

モジュラーシンセの伝道師 DivKid、Valhalla Supermassive用のオリジナル・プリセットを無償公開

エムアイセブン、超絶ギタリスト Kelly SIMONZ氏制作のStudio One用マルチトラック・データの無償提供を開始

Cycling ’74 Maxを基礎から学べる『Maxサマースクール・イン・藝大』が今年はオンラインで開催…… テーマは“MaxとAI”

Zynaptiq、「WORMHOLE」を約50%OFFの8,900円で販売するプロモを開始…… 音響効果に最適な複合プラグイン

ICON