Feature Image

Column

モジュラー・シンセサイザー・ユーザーに最適な無印良品の収納用品…… 特におすすめの3アイテムを紹介

モジュラー・シンセサイザーを始めると、増えてくるのがネジやワッシャー、ジャンパーなどの小物類。ケーブル類は束ねたりフックやハンガーにかけておけば問題ありませんが、小物類は意外ときれいに整理するのが難しいものです。そんな小物類の整理に悩んでいる人におすすめしたいのが、無印良品の小物収納用品。最近の無印良品は、以前にも増して小物収納用品が充実しており、中でも「ポリプロピレン小物ボックス」、「ポリプロピレンカードボックス」、「自立収納できるキャリーケース・A4用」の3点は、モジュラー・シンセサイザー愛好家に最適な整理グッズです。

MUJI - Modular Synthesizer Seiri Goods

丸い小さいケースが「ポリプロピレン小物ボックス」、名刺型のケースが「ポリプロピレンカードボックス」

60円(税込)という安さも嬉しい「ポリプロピレン小物ボックス」は、コンタクト・レンズ・ケースの底を深くしたようなフタ付きの収納用品。直径42mm×高さ33mmと小さく、ネジやワッシャー、ジャンパーといった小さい小物類の整理用に最適。タッパーのようにフタはしっかり閉まるので、ラフに扱っても大丈夫です。

MUJI - Modular Synthesizer Seiri Goods

「ポリプロピレン小物ボックス」。上のシールはきれいに剥がれる

MUJI - Modular Synthesizer Seiri Goods

コンタクト・レンズのケースの底を深くしたような形状。フタはタッパー構造

MUJI - Modular Synthesizer Seiri Goods

ネジとワッシャーを収納したようす

「ポリプロピレン小物ボックス」を大きく、薄い直方体にしたのが、「ポリプロピレンカードボックス」。カード入れを目的とした商品のようですが、「ポリプロピレン小物ボックス」よりも収納力があるので、たくさんのネジを入れたり、少し大きめの小物を収納しておくのに最適。こちらもフタはタッパー構造で、価格は150円(税込)となっています。

MUJI - Modular Synthesizer Seiri Goods

「ポリプロピレンカードボックス」

MUJI - Modular Synthesizer Seiri Goods

ワッシャー付きのネジを収納したようす

MUJI - Modular Synthesizer Seiri Goods

袋入りのネジを収納したようす

そしてこれらの小物収納用品をまとめて保管しておくのに便利なのが、「自立収納できるキャリーケース・A4用」です。見た目以上に収納力があるので、「ポリプロピレン小物ボックス」や「ポリプロピレンカードボックス」なら、かなりの数が入ります。別売でいろいろなサイズの「整理トレー」も用意されているので、内部をキチッと区分けして収納することも可能。「整理トレー」を使った場合、隙間にはドライバーなどを入れておくことができます。商品名のとおり、自立するのも保管には便利で、フタの裏側にはマニュアルなどの紙類を挟むこともできる「自立収納できるキャリーケース・A4用」。半透明とホワイトグレーの2色あり、価格は890円(税込。整理トレーは別売)となっています。

MUJI - Modular Synthesizer Seiri Goods

アタッシュ・ケースのような「自立収納できるキャリーケース・A4用」

MUJI - Modular Synthesizer Seiri Goods

「ポリプロピレン小物ボックス」や「ポリプロピレンカードボックス」を収納したようす

MUJI - Modular Synthesizer Seiri Goods

フタの裏面にはマニュアルなどの紙類を収納できるのも便利

NAMM 2020: 200ドル以下で買えるMIDIインターフェース機能内蔵モジュラー・ケース、Cre8audio「NiftyCASE」

NAMM 2020: Clavia、新型パフォーマンス・シンセ「Nord Wave 2」を発表…… VA/サンプル/FM/ウェーブテーブル音源を搭載

NAMM 2020: IK Multimedia、新型オーディオIF「iRig Pro Duo I/O」を発表…… “iRig”10周年を祝う新フラッグシップIF

NAMM 2020: Arturia、新型シーケンサー「KeyStep Pro」を発表…… 待望の鍵盤内蔵型BeatStep Proがデビュー

NAMM 2020: Nektar、16個のソフト音源を包括的に扱えるトラックメイク・システム、「AURA」を発表…… ステップ・シーケンサーも内蔵

NAMM 2020: 梯郁太郎氏が創業した楽器メーカー、“ACE TONE”が復活…… 革新的なデジタル・ストンプを多数お披露目

NAMM 2020: オリジナルのグルーブボックスやEurorackモジュールを製作できる開発環境、「Daisy」が間もなく登場

NAMM 2020: 大注目のデジタル/アナログ・ハイブリッド・シンセ、UDO「SUPER 6」が遂に北米デビュー

NAMM 2020: Novation、第三世代「Launchpad Pro」を発表…… 4トラック・シーケンサーを内蔵、PC無しでも使用可能に

NAMM 2020: PreSonus、FaderPortにオーディオIF機能を統合したDAW用の超便利デバイス、「ioStation 24c」を発表

NAMM 2020: Erica Synths、強力な音源内蔵シーケンサー「Bassline DB-01」を発表…… カットオフ・シーケンスにも対応

NAMM 2020: IK Multimedia、iLoud MTMのホワイト・バージョンを発表…… 2月発売

NAMM 2020: コルグ、開発中の新型シンセ「opsix」をお披露目…… 6オペレーター/32アルゴリズムのFMシンセ

NAMM 2020: サンプリング・ドラム・マシンの名機、SP-1200の35周年記念モデルが発売…… 実機を元に製作される本物のSP-1200

NAMM 2020: Universal Audio、無償の純正DAW「LUNA」を発表…… 往年のコンソール/MTRを再現、Minimoogも付属

NAMM 2020: IK Multimedia、音色を緻密にコントロールできる新しい発想のギター/ベース用DI、「Z-TONE」シリーズを発表

NAMM 2020: Moog、25鍵のキュートなアナログ・シンセ、「Subsequent 25」を発表…… 最小の鍵盤付きMoog

NAMM 2020: Apogee、デスクトップ・スタイルの高音質オーディオIF、「Symphony Desktop」を発表

ICON