Feature Image

FREE DOWNLOAD

モジュラーGUIを採用したプラグイン・ホスト、Kushview「Element」が無償配布開始! AU/VSTに対応、有償版はAAXもサポート

アメリカのソフトウェア・デベロッパー Kushviewが、AU/VST対応のホスト・アプリケーション「Element」の無償配布を開始しています。

Kushview - Element

Mac/Windows両対応の「Element」は、DAWを立ち上げることなくAU/VSTフォーマットのプラグインを使用することができるシンプルなホスト・アプリケーション。フリーのプラグインのサウンドや機能を手っ取り早く試したいというときに重宝しそうなソフトウェアです。

Kushview - Element

使い方は簡単で、最初に新規の“グラフ”を作成します(Mac版では、Command+Shift+N)。新規のグラフには、オーディオ入出力用のデバイスとMIDI入出力用のデバイスが自動的に作成されるので、あとはグラフ上を右クリックして任意のプラグインをデバイスとして読み込めばOK。オーディオ入出力用のデバイスとプラグイン・デバイスは、ドラッグ&ドロップでパッチすることで、自由にルーティングすることができます(Cycling ’74 MaxやNative Instruments Reaktorと同じ要領です)。もちろん、複数のプラグインを読み込んで、直列/並列でパッチすることも可能。「Element」内で使用できるオールパス・フィルターやコム・フィルター、リバーブといったエフェクト・デバイスも用意されています。

Kushview - Element

Element」には、有償のプロ・バージョンも用意されており、そちらはAU/VSTに加えてAAXにも対応するほか、スタンドアローン・アプリとしてだけでなくプラグインとして使用することも可能。Webサイトの説明によれば、VSTプラグインをPro Tools上で使用するVST to AAXラッパーとしても機能するということです(本来99ドルのプロ・バージョンですが、リリース記念特価として現在、75%OFFの25ドルで販売されています)。

少し試した感じ、とても丁寧に作られたソフトウェアという印象の「Element」。何と言っても無償なので、とりあえず試してみてはいかがでしょうか。詳しくは、KushviewのWebサイトをご覧ください。

IK Multimedia、徹底的に“ブリティッシュ・サウンド”にこだわった新作ドラム音源、「London Grooves」のダウンロード販売を開始!

Ableton、優秀な“Live使い”を認定するイベントを約4年ぶりに東京で開催! 応募締切は今月27日

SUPERBOOTH 2018: IK Multimedia、来週のSUPERBOOTHで、”極秘開発中の新製品”を発表することを明らかに

劇伴やゲーム・サウンドに最適な高品位ボーカル音源、「EastWest VOICES OF THE EMPIRE」が明日まで約33%OFFの21,890円で販売中

コルグ KID、話題のMoog製“ドラム・シンセ”、「DFAM」の国内販売を開始! セミ・モジュラー設計のアナログ・ドラム・シンセサイザー

コルグ KID、Arturiaのキーボード・コントローラー、「KeyLab Essential」の限定ブラック・モデルの国内販売を開始!

NAMMで注目を集めた“フット・スイッチ型マウス”、「SMASHmouse」のクラウドファンディングがスタート! 足元でのパソコン操作が可能に

SUPERBOOTH 2018: Pittsburgh Modularから強力なハードウェア・シーケンサー、「Electronic Sequence Designer 128」が登場!

SUPERBOOTH 2018: 噂の「Behringer SYSTEM 100」シリーズの情報がModularGridにアップされる

SUPERBOOTH 2018: DreadboxとPolyendがコラボ! 新型シーケンス・シンセサイザー「Medusa」がデビュー!

DJ Pain 1、サンプル・パック『Unfinished Friday Sample Kit 1』の無償配布を開始…… 雰囲気のあるループを150種類以上収録

メディア・インテグレーション、FXpansion BFD3を半額の19,900円で販売するセールを開始! ダウンロード版だけでなくUSBメモリ版も対象

無償の“スペクトラル・フォルマント・シンセ”、Full Bucket Music「Scrooo」がアップデート! Windowsに加えてMacにも対応

TC Electronic、弦楽器用のまったく新しいエレクトリック・サスティナー、「AEON」を発表! モダンなデザインの“現代版EBow”が登場

コルグ、「KORG Gadget for Nintendo Switch」の発売を記念し、オリジナル・マンガ『スーパー作曲ボーイ ガジェ太』の連載を開始

コルグ、「KORG Gadget for Nintendo Switch」を4月26日に発売するとアナウンス! 世界初の“対戦型DAW”

Moog Music、Mother-32/DFAMに続くセミ・モジュラー・シンセの第3弾、「Subharmonicon」を発表

Plugin Boutique、BeatSkillzのダイナミクス・プロセッサー「Slam Dawg」を99%OFFの約100円で販売中

ICON