FREE DOWNLOAD

Nomad Factoryのサチュレーション・コンプレッサー・プラグイン、「Bus Driver」(149ドル相当)が期間限定で無償配布中! Mac/Windows両対応

by ICON / 2016.01.30 21:00

Nomad Factoryのコンプレッサー・プラグイン「Bus Driver」が、Don’tCrac[k]において無償配布中です(期間限定)。(2016年1月31日追記:無償配布の経緯については、Nomad Factory創業者のバーニー・トレリさんのインタビューとともにこちらに掲載しました)

Bus Driver」は、’60年代のオプティカル・コンプレッサーをモデリングしたアルゴリズムに、独自のサチュレーター/ソフト・クリッパーを統合したプラグイン。Nomand Factoryによれば、任意のチャンネルのコンプレッションからマスター・トラックでの最終的な処理に至るまで、幅広い用途に使えるプラグインとのことです。大きな特徴はサチュレーターが統合されている点で、これにより真空管回路ならではの温かみをサウンドに負荷することが可能。また、出力段に備わっているソフト・クリッパーにより、耳障りな歪みを取り除く設計になっているとのことです。ファクトリー・プリセットもギターやドラムなど楽器ごとに用意されており、中には“EDM Kick”や“EDM Snare”といった今風なプリセットも含まれています。

Bus Driver」に用意されているパラメーターは以下のとおりです。

● TUBE DRIVER:サチュレーション・レベルを設定します(0〜10.0)。

● METER:中央のVUメーターの表示を切り替えます(ゲイン・リダクション/入力レベル/出力レベル/オフ)。

● RATIO:コンプレッション・レシオを設定します(2:1/4:1/8:1/Infinite)。

● COMPRESSION:コンプレッション・レベルを設定します(0〜10.0)。

● Input:コンプレッサー部への入力レベルを設定します(-12〜0〜+12dB)。

● Output:コンプレッサー部からの出力レベルを設定します(-12〜0〜+12dB)。

そして冒頭でも触れたとおり、この「Bus Driver」は現在、Don’tCrac[k]において無償配布中(期間限定)。定価149ドル/Don’tCrac[k]での売価119ドルのプラグインなので、入手しておいて損はないでしょう。「Bus Driver」は、Mac/Windows両対応で、VST/AU/AAX Native/RTASの各フォーマットをサポートしています(64bit対応)。

Bus Driver」の入手の方法は以下のとおりです。

● 1:Don’tCrac[k]の「Bus Driver」のページで右側の“Add to Cart”ボタンをクリックしてカートに入れる。

● 2:“What’s In My Cart”としてカートの中身が表示されるので、「Bus Driver」が1点カートに入っていることを確認し、“Checkout”ボタンをクリックする(ここで合計額が0ドルでなくても問題ありません)。

● 3:Don’tCrac[k]アカウントにログインします。アカウントを持っていない人は作成します。

● 4:支払いに関する“Payment Information”が表示されるので、真ん中の“Enter Redeem Code”の欄にクーポン・コード「 freebusdriver 」を入力して、“Redeem”ボタンをクリックします。

● 5:右上の“Total”が“$0.00”になっていることを確認して、右下の“Continue”ボタンをクリックします。

● 6:Don’tCrac[k]アカウントへの登録メール・アドレスに、「Bus Driver」のダウンロード先とシリアル・ナンバーが送付されます。

● 7:「Bus Driver」をインストールすると、初回起動時にダイアログが立ち上がるので、メールに記載されているシリアル・ナンバーを入力します。