NEWS

ジミ・ヘンドリックスやB.B.キング、スティーヴ・ヴァイといったギター・ヒーローたちの手グセが一目でわかるインフォグラフィック

イギリスの新聞、ガーディアンのWebサイトに、『Guitar heroes: which artists play what?』というおもしろいインフォグラフィックが掲載されています。

Guitar_heroes_which_artists_play_what

『Guitar heroes: which artists play what?』は、著名なギタリストたちの演奏を分析し、フィンガー・ポジションの使用頻度を赤丸の濃さで表したインフォグラフィック。ギタリスト(バンド)は22人(組)の中から選ぶことができ、たとえばジミ・ヘンドリックスであれば、3弦の2フレット/7フレット/9フレットの発音頻度が高く、1弦の18フレット以上はほとんど使用していなかったことがわかります。またスティーヴ・ヴァイは、さすがは技巧派ギタリストだけあって、指板上に特に目立つ赤丸は無いのですが(つまりは指板をまんべんなく使用しているということ)、6弦の開放弦の発音頻度が最も高いという少々意外な結果になっています。その他にも、エリック・クラプトンやB.B.キング、ウェス・モンゴメリー、メタリカといったギタリスト(バンド)のデータが用意されています。

Guardian: Guitar heroes: which artists play what?

http://www.guardian.co.uk/news/datablog/interactive/2013/may/28/frets-guitar-artists