NEWS

Flux、無償で配布しているトランジェント・シェイパー・プラグイン、「Bitter Sweet」をv3にアップデート

Fluxが、無償で配布しているプラグイン「Bitter Sweet」をバージョン3にアップデートしています。

Flux_Bitter_Sweet_V3

「Bitter Sweet」は、シンプルなトランジェント・シェイパー・プラグイン。中央の大型のノブを左側(Sweet方向)に回すとトランジェントが弱くなり、右側(Bitter方向)に回すと逆にトランジェントを強調できるプラグインです。また、3種類のトランジェント・プロセッシング・モードを備えており、通常のステレオ処理である“Main”、スネアやキックに適したミッド・チャンネルのみを処理する“Center”、左右に振られた楽器に適したサイド・チャンネルのみを処理する“Stereo”の各モードを選択可能。最高8chの入出力に対応(!)で、内部は64bit浮動小数点処理、サンプル・レートは最高384kHzに対応。プラグイン・フォーマットは、VST(2.4)、AU、AAX Native、AAX DSP(!)をサポートしています。

今回リリースされたv3では、64bit処理の最新のフレームワーク(Flux v3 Framework)が適用され、グラフィック・エンジンに関してもPASに採用されている最新のものに換装された結果、パフォーマンスが大幅に向上しているとのこと。

「Bitter Sweet」v3は、FluxのWebサイトから無償でダウンロードすることができます。

Flux: Bitter Sweet v3

http://www.fluxhome.com/products/freewares/bittersweet-v3