NEWS

DETUNE、iPhone/iPadをポケコンに変えてしまうアプリ「DPC-100」を発売!

DS-10やM01、KORG iMS-20で知られるDETUNEが、iOSデバイス用の新作アプリ「DPC-100」をリリースしています。

DETUNE_DPC-100_3

「DPC-100」は、iOSデバイスでBASICのプログラミングを可能にするユニークなアプリ。そのデザインからもわかるとおり、「DPC-100」はiPhoneやiPadを、80年代に人気を集めた“ポケコン(ポケット・コンピューター)”に変えてしまうアプリなのです。

オリジナルのBASIC言語を実装した「DPC-100」では、1行16キャラクタのディスプレイとキーボードを使ってプログラミングを行い、実行することが可能。実装されているBASICは豊富な関数に対応しており、今後“SYSBEEP”や“SNDWAVE”といったサウンド系のコマンドも用意されるとのことです。また、iOSデバイスの機能を利用するための“TOUCH”(タッチ・スクリーンの情報を取得する)や、“ACCEL”(加速度センサーの値を取得する)といったコマンドも装備。これらのコマンドを活用することで、BASICでもかなりおもしろいプログラムが作れそうです。もちろん、作成したプログラムは保存し、再度読み込むことも可能。他のデバイス/ユーザー間でプログラムを交換することもできるようになっています。

(2013年1月20日18時36分追記:初出時、すべてのコマンドが実装されているかの記述をしてしまいましたが、上記のコマンドのうち、現時点ではまだ実装されていないものもあるそうです。お詫びして訂正します。)

DETUNE_DPC-100_1

「DPC-100」の価格は850円で、2013年1月27日まで、発売記念価格の500円で販売中。iPhoneは3GS以降、iPod touchは第3世代以降、iPadはすべてのモデルに対応しています。

なおDETUNEでは今春、「DPC-100」で作成されたプログラムを披露し合うユーザー・イベントを開催する予定とのこと(都内クラブにて、開催日時は未定)。どんなプログラムが集まるのか、これもひじょうに楽しみです。

DETUNE: DPC-100

http://www.detune.co.jp/dpc100.html

iTunes プレビュー: DPC-100

https://itunes.apple.com/jp/app/dpc-100/id592078609?mt=8