NEWS

Kurzweil社の創業者であり、名機K250を開発したレイ・カーツワイル氏がGoogleに入社

アメリカの著名な発明家/実業家であるレイ・カーツワイル(Ray Kurzweil)氏は14日、Googleに入社したことを発表しました。氏はGoogleで、機械学習と言語処理の新しいプロジェクトを統括するディレクター・オブ・エンジニアリングという役職に就くそうです。

Ray_Kurzweil.jpg

名前でピンときた方もいると思いますが、カーツワイル氏はあのKurzweil Music Systems社の創業者でもあります。十代の頃、コンピューター音楽に取り組んでいたという氏は、スティーヴィー・ワンダーと出会ったことをきっかけに1982年、Kurzweil Music Systems社を設立。1984年に名機、Kurzweil K250を世に送り出しました。

カーツワイル氏はアメリカでは名の知れた人物であり、今回のGoogle入社のニュースは、IT系のメディアで大きく報じられています。

Kurzweil_K250

Kurzweil Accelerating Intelligence: Kurzweil joins Google to work on new projects involving machine learning and language processing

http://www.kurzweilai.net/kurzweil-joins-google-to-work-on-new-projects-involving-machine-learning-and-language-processing