NEWS

Steinberg、ロンドンでSibeliusのスタッフを雇用し、楽譜作成の研究開発センターを新設

先ほど、気になるニュースが飛び込んできました。ProSoundNewsEuropeが伝えるところによると、Steinbergは来週、ロンドンに「楽譜作成と教育市場の研究開発センター」を新設するようなのですが、そこで働くことになる2人の主要スタッフは、今年8月までロンドンのSibeliusオフィスに勤めていた人物とのことなのです。

ProSoundNewsEurope_Steinberg_Sibelius

ご存じの方もいるかもしれませんが、Sibeliusのオーナー企業であるAvidは今年8月、ロンドンの開発オフィスを閉鎖しました。これを受けてSibeliusの熱心なユーザーは、Facebookなどで『Save Sibelius』と称する署名活動(Avidに対して、今後Sibeliusの開発を積極的に行わないのであれば、早くどこかに売却してほしいという署名活動)を行っていたのですが、Sibeliusを支えてきた主要スタッフだけが他社に移るという、ユーザーにとってはあまり好ましくない展開になっているようです。

具体的には、Sibelius UKでシニア・プロジェクト・マネージャーだったDaniel Spreadbury氏がSteinberg UK新オフィスのプロダクト・マーケティング・マネージャーとして、もう一人、Sibelius UKのスタッフだったBen Timms氏は、Steinberg UK新オフィスのヘッドとして働くとのこと。

海外の掲示板を見ると、「これはSteinbergがSibeliusを買ったということなのか?」と勘違いしている人もいるようですが、もちろんそういうことではありません。Sibeliusは現在もAvidの所有物であり、今回のニュースは、Sibelius UKで働いていた2人のスタッフがSteinberg UKに移ったというだけに過ぎません。これによって、Sibeliusに何か動きがあるというものではないでしょう。

しかし、Subelius UKのスタッフを2人雇用したSteinbergの動向には注目したいところです。単にスタッフを雇用したというだけではなく、ロンドンに「楽譜作成と教育市場の研究開発センター」を新設するというのは、もちろん何らかの狙いがあってのことだと思われます。Cubaseの楽譜作成機能を強化するつもりなのか、はたまた新しい楽譜作成ソフトウェアを開発しようとしているのか ——— 。研究開発センターは来週開設予定なので、すぐに何かあるわけではないと思いますが、今後の展開に注目です。

Steinberg: STEINBERG OPENING UK R&D CENTER

http://www.steinberg.net/en/company/press/archive/2012/uk_rd_center.html

ProSoundNewsEurope: Steinberg opens new UK R&D centre

http://www.prosoundnewseurope.com/main-content/full/steinberg-opens-new-uk-r-d-centre

Slipped Disc: Breaking: Sibelius software team is snapped up by arch-rivals

http://www.artsjournal.com/slippeddisc/2012/11/breaking-sibelius-software-team-is-snapped-up-by-arch-rivals.html

Facebook: Save Sibelius

http://www.facebook.com/SaveSibelius