Feature Image

EVENT

Studio Oneの日本最大のユーザー・コミュニティが今週木曜日(23日)、豪華ゲストを迎えたオンライン・イベントを開催…… Studio Oneの未来を語るトークや豪華プレゼントも

PreSonus Studio Oneの日本最大のユーザー・コミュニティ、“StudioOneをもっとよく知ろうの会”。同会が主催するオンライン・イベント(オフ会)が今週木曜日(23日)19:00から開催されます。

PreSonus Studio One Event

“StudioOneをもっとよく知ろうの会”主催のイベントとしては、10回目となる今回のオンライン・イベント。記念すべき10回目ということでゲストも豪華で、作曲家の佐々木宏人氏、Buffalo Daughterのシュガー吉永氏、作曲家のナカシマヤスヒロ氏といった第一線で活躍するクリエイターが自身のプロジェクト・ファイルを公開(!)するとのこと。もちろん進行役を務めるのは同会の会長である作曲家の田辺恵二氏で、Studio Oneの未来を語る“どうなるStudioOne?”というトーク・タイムも予定されているとのことです。“Studio Oneユーザーのすべての悩みに答える”という質問コーナーもあり、参加者全員に代理店のエムアイセブンジャパンから豪華プレゼントが進呈されるという今回のイベント。参加費は3,000円で、ZOOMが使える環境ならどこからでも参加することができます。さらなる詳細は、こちらのページをご覧ください。

AD

開発者が語るローランド初のガジェット楽器、「AIRA Compact」…… 感覚的にコード進行を作れる『コード・シーケンサー』とは一体?

ロック/ポップ・ミュージック史に残る名盤のジャケットを、子猫で再現した『The Kitten Covers』

大物プロデューサーの“魔法のボーカル処理”がプラグインに…… IK Multimedia「T-RackS Joe Chiccarelli Vocal Strip」が発売

250ドルで買える本格的なセミ・モジュラーシンセ、Cre8audio「East Beast」がデビュー…… シーケンサーやキーボードも搭載

ABBAやカーディガンズなど、スウェディッシュ・ポップのリバーブを生み出すプラグイン、Softube「Atlantis Dual Chambers」が発売

Tiptop Audio、待望のブラックMantisを発表…… Buchla 292tはハンドメイド・バクトロールが採用されることに

Tubbutec、ローランド MC-202にアルペジエーター機能やグラフィック・ディスプレイを追加する「MC2oh2」をお披露目

Eventideから、メロディーを生成する革新的なアルゴリズミック・シーケンサー、「Misha」がデビュー

IK Multimedia、精悍な黒色のマイクロ・シンセ、「UNO Synth Pro Desktop Black Edition」を発表…… 数量限定生産

teenage engineering、名機OP-1を全面的にブラッシュアップした新製品「OP-1 field」を発表…… 100もの新機能を追加

Erica Synths、漆黒の“実験電子楽器”「SYNTRX II」を発表…… 記録対応のジョイステイックやピアノロール・シーケンサーを新たに搭載

ローランド、新感覚ガジェット『AIRA Compact』を発表…… 本物の“Rolandサウンド”で気軽に曲づくりを実現

コルグ、DIYオシロスコープ「NTS-2 oscilloscope kit」を発表…… コルグ/ARPをフォーカスした新刊「PATCH & TWEAK with KORG」とバンドルで発売

名機JUNO-60/JUNO-106を最新テクノロジーで蘇生した新型シンセサイザー、ローランド「JUNO-X」がデビュー

シンセサイザー/音づくりの基礎を学べるWebアプリ、Ableton『Learning Synths』がアップデート…… 音色のエクスポートや録音も可能に

人気のローファイ&グリッチ・ビデオシンセ、LoFi Future T-420に待望のEurorack版が登場…… 4HPとコンパクト、約14,000円

teenage engineering、シンセサイザー/シーケンサー内蔵の超小型ミキサー「TX-6」を発表…… USBオーディオIFとしても機能

“ゲーム・ストリーミング・ミキサー”、ヤマハ「ZG01」が発売…… マイク入力とHDMI入力のサウンドを簡単にミックス、DSP機能も搭載

ICON