Feature Image

NEWS

モジュラー・シンセの新しい可能性を追求したライブ・イベント『source cord』が、HATAKEN/Kei Torikiをゲストに迎えて今週日曜日に開催

今週日曜日、東京・神楽坂の神楽音において、モジュラー・ライブ・イベント『source cord vol.3』が開催されます。

source cord vol.3

昨年スタートした『source cord』は、モジュラー・シンセを操る気鋭のアーティストをフィーチャーした新しいタイプのライブ・イベント。モジュラー・メインのライブ・イベントは珍しくありませんが、Max for Liveと連携させてプレイする人もいれば、自らの歌声をモジュラーで処理しながら演奏する人もいるなど、モジュラー・シンセの新しい可能性を堪能できるイベントとして話題になっています。

約半年ぶり、3回目の開催となる今回は、machìna、Taro Aiko(ENDON / m.a.s.f.)、Akihiko Matsumoto、Shintaro Kamijyo(+MUS)というパーマネントの4組に加えて、スペシャル・ゲストとしてHATAKEN(TFoM)、Kei Torikiが出演。これまで以上に豪華なラインナップとなっています。ビジュアルは、otocara、komakinex、Santa、VJまどか♂の4人が担当。新しいモジュラー・プレイを堪能したい人はもちろん、刺激的なサウンドを求めている人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。入場料は1,800円+1ドリンクで、開場/開演は18:00。詳細は神楽音のWebサイト、もしくはFacebookイベントをチェックしてみてください。

source cord vol.3

ゲストのHATAKEN

Bastl Instrumentsのレアなシンセ、POLYが当たるキャンペーンが実施中…… Twitterでフォロー&RTするだけ

Kraftwerkのフローリアン・シュナイダーを追悼して制作されたサンプルパックが無償配布開始…… Ableton/TR-8S対応

Sonnox、すべての製品を50%OFFで販売するプロモを開始…… “フレキシブル・バンドル”を併用すれば最大75%OFFに

楽曲をリアルタイムに再構築できる、DJ/マシン・ライブのためのオーディオ・ルーパー、alter.audio「Timetosser」

コルグ POLY-800を忠実に再現したソフト・シンセ、Full Bucket Music「FURY-800」の無償配布が開始

IK Multimedia、iLoud MTMのホワイト・モデルを発売…… T-RackS 5を無償進呈するプロモも実施

ゲーム感覚でフレーズを無限に生み出すことができるポータブル・シンセサイザー、「Ellitone E[64]」が間もなく発売

Spitfire Audio、“クジラの音”をグラニュラー合成したサンプル音源、「Granular Whalesong」の無償配布を開始

teenage po modular 400に、EMS Synthiのようなマトリクス・パッチを追加する「POM-400 MATRIX KIT」

デスクトップ型のデジアナ・ハイブリッド・シンセ、Fred’s Lab「Töörö」が間もなくデビュー

すべての文字がクロス(×)の組み合わせでできたフォント、「Cross Stitched」が無調配布中

ゲーム機のようにエフェクトを入れ替えられるストンプ、COOPER FX「ARCADES」…… DSPクロックを変化させることも可能

Teenage Pocket Operatorが初めてフィーチャーされたミュージック・ビデオ、Dolores Haze『I Got My Gun』

FXpansion、定番ドラム音源「BFD3」を50%OFFの22,000円で販売するプロモを開始…… 6月30日まで

モジュラーシンセの伝道師 DivKid、Valhalla Supermassive用のオリジナル・プリセットを無償公開

エムアイセブン、超絶ギタリスト Kelly SIMONZ氏制作のStudio One用マルチトラック・データの無償提供を開始

Cycling ’74 Maxを基礎から学べる『Maxサマースクール・イン・藝大』が今年はオンラインで開催…… テーマは“MaxとAI”

Zynaptiq、「WORMHOLE」を約50%OFFの8,900円で販売するプロモを開始…… 音響効果に最適な複合プラグイン

ICON