Feature Image

NEW PRODUCT

NAMM 2019: Behringer、歴史的名機の長所を組み合わせた199ドルのセミ・モジュラー・シンセ、「Crave」を発表

本日閉幕した世界最大規模の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。今回、Benringerは出展せず、会場から車で約2時間の場所にあるMusic Tribe Studios LAでプライベート・デモを行っていましたが、そこで一部の人たちに新製品「Crave」を披露したようです。

Behringer - Crave

「Crave」は、デスクトップ・スタイル/セミ・モジュラー・タイプのアナログ・シンセサイザー。Behringerによると、「Crave」は歴史的シンセサイザーの優れた部分を取り入れた設計になっているようで、オシレーターはSequential Circuits Prophet-5、フィルターはMoogのラダー・フィルターを元に開発されたものを搭載し、1970年代のモジュラー・シンセサイザーのパッチ形式も導入。さらには最新のステップ・シーケンサー/アルペジエーター機能も搭載されているとのことで、まさに“いいとこどり”のシンセサイザーに仕上げられている印象です。

そして驚くのがその価格。販売価格は199ドル/149ユーロを予定しているとのことで、かなり価格破壊的な製品と言っていいでしょう。「Crave」は明日、『The NAMM Show』を訪れている一部のメディア関係者に披露されるとの話です。

モーグ財団、Moogシンセサイザーと侍のコラージュTシャツ、「SaMOOGurai T-shirt」を発売

IK Multimedia、人気のオーケストラ音源「Miroslav Philharmonik 2」を80%OFFの11,990円で販売中…… 10月24日まで

Modal Electronics、ウェーブテーブル音源の魅力にあらためて迫った新型シンセサイザー、「ARGON8」を間もなく発売

Linn Drum、Salsoul、808&909、“Blue Monday”…… ダンス・ミュージック向けサンプルパック/Abletonプロジェクト10タイトルが無償配付中

音をダイナミックにコントロールできるパフォーマンス・エフェクター、Enjoy Electronics「RemindeЯ」がデビュー

EurorackモジュラーをDAW上に再現するSoftube「Modular」が、約34%OFFの6,620円で販売中

80年代シンセの名機、ENSONIQ SQ-80のサウンドを多数収録したソフト音源が無償配布開始…… VST/AU対応

1971年発売のMoog初のコンパクト・モジュラー・シンセサイザー、「Model 10」が期間限定/数量限定で復刻販売

UVI、ハイブリッド・シンセ Falconの新バージョン、「Falcon 2」を発表…… 発売を記念して30%OFFの26,950円で販売中

大型ドット・マトリクス・ディスプレイを備えた小型シーケンサー「Noodlebox」がお披露目…… CVとMIDIに対応

IK Multimedia、SampleTankやT-RackSを半額で販売する期間限定プロモを開始…… バンドルのTotal Studio 2 MAXは約40%OFF

Apogee、ボブ・クリアマウンテンのエフェクト処理を再現するプラグインを発売…… 名盤の“あのサウンド”が誰もが利用可能に

IK Multimedia、UNO Drum用エディター・ソフト、「UNO Drum Editor」の無償提供を開始…… VST/AU/AAX対応のプラグイン版も

コルグ、パール・ホワイト・カラーのminilogue xd、「minilogue xd PW」を数量限定で発売

Analogue Solutions、幻のEMS Synthi 100を彷彿とさせるコンソール型“メガ・シンセサイザー”、「Colossus」を発表

モジュラー・シンセサイザー・ユーザーに最適な無印良品の収納用品…… 特におすすめの3アイテムを紹介

強力ソフト・シンセ Waverazorのハードウェア・バージョン、「Waverazor Dual Oscillator」の国内販売が開始

ニコライ・トーマ、開発中のパフォーマンス・サンプラー「ECSTASEQUENCE」をお披露目

ICON