Feature Image

NEW PRODUCT

NAMM 2019: Steinberg、Thunderboltを採用した32bit/384kHz対応のプレミアム・オーディオIF、「AXR4T」を発表

いよいよ日本時間このあと深夜3時に始まる世界最大規模の楽器のトレード・ショー、『The NAMM Show』。その開幕を前に、Steinbergが大型の新製品、「AXR4T」を発表しました。

Steinberg - AXR4T
Steinberg - AXR4T

AXR4T」は、Steinbergが満を持して世に送り出す、フラッグシップ・オーディオ・インターフェース。コンピューターとの接続インターフェースにはTunderbolt 2を採用、AD/DAコンバーターは32bit整数/384kHz(!)対応で、Rupert Neve Designsとの共同開発による“SILKプロセッシング”やDSPエフェクト機能なども搭載した、正真正銘の“プレミアム・インターフェース”です。

Steinberg - AXR4T

AKM製の32bit整数/384kHz対応のADチップ

音質の鍵を握るAD/DAコンバーターは、“究極のデジタルコンバージョン”を目指して研究/慎重にパーツの選定がなされ、かつてないレベルで正確かつ高解像度の音質を実現しているとのこと。フロント・パネルには『AXR HYBRID PRE』と名付けられた高品位なマイク・プリアンプが4基搭載され、Rupert Neve Designs製アウトボードやヤマハの業務用コンソールで定評のある“SILK”プロセッシングも実装。“SILK”プロセッシングは、サウンドに音楽的な深みと質感を付加する機能で、中低域に有効な“BLUE”と、中高域の倍音成分を強調できる“RED”の2種類のモードを選択することができます。

Steinberg - AXR4T

音に深みと質感を付加できる“SILK”プロセッシング機能を搭載

また、ヤマハ・カスタムメイドの“DSP X”チップを搭載することにより、内部プロセッシング機能も充実。入出力を自由にルーティングできる28×24のマトリクス・ミキサー機能を備えているほか、『Equalizer 601』、『Compressor 276』、『REV-X』、『Sweet Spot Morphing』という4種類のDSPエフェクトを利用することも可能になっています。

Steinberg - AXR4T

入出力を自由にルーティングできるマトリクス・ミキサー機能

AXR4T」の主な特徴と仕様は以下のとおりです。

AXR4T」は、発売時点ではMacのみ対応で、Windows対応は2019年第二四半期(4〜6月)を予定しているとのこと。価格はオープン・プライス、市場想定価格は250,000円前後で、2019年3月1日に販売が開始されるとのことです。詳しくは、SteinbergのWebサイトをご覧ください。

モーグ財団、Moogシンセサイザーと侍のコラージュTシャツ、「SaMOOGurai T-shirt」を発売

IK Multimedia、人気のオーケストラ音源「Miroslav Philharmonik 2」を80%OFFの11,990円で販売中…… 10月24日まで

Modal Electronics、ウェーブテーブル音源の魅力にあらためて迫った新型シンセサイザー、「ARGON8」を間もなく発売

Linn Drum、Salsoul、808&909、“Blue Monday”…… ダンス・ミュージック向けサンプルパック/Abletonプロジェクト10タイトルが無償配付中

音をダイナミックにコントロールできるパフォーマンス・エフェクター、Enjoy Electronics「RemindeЯ」がデビュー

EurorackモジュラーをDAW上に再現するSoftube「Modular」が、約34%OFFの6,620円で販売中

80年代シンセの名機、ENSONIQ SQ-80のサウンドを多数収録したソフト音源が無償配布開始…… VST/AU対応

1971年発売のMoog初のコンパクト・モジュラー・シンセサイザー、「Model 10」が期間限定/数量限定で復刻販売

UVI、ハイブリッド・シンセ Falconの新バージョン、「Falcon 2」を発表…… 発売を記念して30%OFFの26,950円で販売中

大型ドット・マトリクス・ディスプレイを備えた小型シーケンサー「Noodlebox」がお披露目…… CVとMIDIに対応

IK Multimedia、SampleTankやT-RackSを半額で販売する期間限定プロモを開始…… バンドルのTotal Studio 2 MAXは約40%OFF

Apogee、ボブ・クリアマウンテンのエフェクト処理を再現するプラグインを発売…… 名盤の“あのサウンド”が誰もが利用可能に

IK Multimedia、UNO Drum用エディター・ソフト、「UNO Drum Editor」の無償提供を開始…… VST/AU/AAX対応のプラグイン版も

コルグ、パール・ホワイト・カラーのminilogue xd、「minilogue xd PW」を数量限定で発売

Analogue Solutions、幻のEMS Synthi 100を彷彿とさせるコンソール型“メガ・シンセサイザー”、「Colossus」を発表

モジュラー・シンセサイザー・ユーザーに最適な無印良品の収納用品…… 特におすすめの3アイテムを紹介

強力ソフト・シンセ Waverazorのハードウェア・バージョン、「Waverazor Dual Oscillator」の国内販売が開始

ニコライ・トーマ、開発中のパフォーマンス・サンプラー「ECSTASEQUENCE」をお披露目

ICON