Feature Image

EVENT

Ableton+Maxユーザー、M4Lプログラマーのための大規模なイベント『Ableton and Max Fes 2018』が明日開催

明日(2018年12月8日/土)、東京・神宮前のVACANTにおいて、新機軸のイベント『Ableton and Max Fes 2018』が開催されます。

Ableton and Max Fes 2018

今回が初の開催となる『Ableton and Max Fes 2018』は、その名のとおりAbleton LiveCycling ’74 Maxをフィーチャーした大規模なイベント。当日はプレゼンテーションとライブ・パフォーマンス、二部構成で行われ、前半は松本昭彦、徳井直生、今井慎太郎といったMax for Liveの達人たちがそれぞれの使いこなし術を詳細に解説。夕方からは4組の音楽家がAbleton+Maxをフィーチャーしたライブ・パフォーマンスを行うとのことです。13:00から20:00まで、7時間にわたって開催されるAbleton+Maxフリークのためのイベント、『Ableton and Max Fes 2018』。当日は入退場自由とのことなので、Ableton+Maxユーザーはもちろんのこと、Max for Liveプログラミングに興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。詳しくは、主催のAbleton and Max Community JapanのWebサイトをご覧ください。

Togu Audio Line、定番リバーブ・プラグイン「TAL-Reverb-4」をアップデート…… 新バージョンの無償配布を開始

Propellerhead、Reason 10を新規購入したユーザーに、計350ドル相当のプラグインを無償提供するプロモを開始

エムアイセブン、PreSonusやRME、Genelecなどの対象製品を大幅割引価格で販売する、創立15周年記念セールを開始

シンセにもエフェクターにもなる“ミュージシャンのためのLEGO”、Empress Effects「ZOIA」の国内販売が遂に開始

IK Multimedia、マスタリング・リミッター「Stealth Limiter」を約60%OFFの5,931円で販売するプロモを開始

Avid、無償版Pro Toolsの最新版、「Pro Tools | First 2019」を発表…… 遂にプロジェクトのローカル保存に対応

XLN Audio、新感覚ビート・メイキング・ツール「XO」を発表…… 膨大なサンプルを直感的にブラウズできる画期的なUIを搭載

元AKGの社員22名が新しいマイク・メーカー、“Austrian Audio”を設立…… ワイヤレスでポーラー・パターンを選択できるマイク「OC818」を発表

DSPシンセサイザーを自作できるDIYキット、MakeProAudio「Dino Park」が登場…… 音源ボードはCreamware互換

iZotope、リバーブ・プラグインで有名なExponential Audioを買収…… マイケル・カーンズ氏もiZotope開発陣の一員に

ハリウッドの売れっ子ミキサー、ウィル・ファイルズ氏が語る、大ヒット映画『ヴェノム』の実験的なサウンド・デザイン

Native InstrumentsとNikeがコラボレート、特別仕様のMASCHINEとAir Maxをセットでプレゼントするプロモを実施中

SSL、DAWスタジオに最適な小型ミキサー「SiX」を発表…… 20万円を切る価格で手に入る、正真正銘の“SSLコンソール”

Steinberg、新世代ポストプロダクションDAW、「Nuendo 10」のティーザー動画を公開

エムアイセブン、Studio Oneを30%OFFで販売する6日間限定プロモを開始…… バージョン・アップ/アップグレードも対象

ドラム・サンプラーの名機 SP-1200が復活? Isla Instruments、「SP-2400」を開発していることをアナウンス

Spektro AudioのM4Lデバイスをハード化した“フレーズ製造マシン”、「ACDGEN – Hardware Edition」が登場

開発が進むRaspberry Piベースのマイクロ・シンセサイザー「OTTO」、その最新情報と新デザインの写真が公開

ICON