Feature Image

WORLD SYNTHESIZER

WORLD SYNTHESIZER #6:野外でモジュラー! LAで開催された『Modular on the spot』で瀬川英史さんがプレイ

アメリカでは、野外でモジュラーをプレイする『Modular on the spot』というイベントが各地で開催されています。公園だったり川辺だったり、開催場所はさまざまで、昔はその告知も直前にメッセンジャーを使って(なおかつGoogle Mapの緯度経度で)行われるという、少し謎めいた(ゲリラ的な)イベントでした。

『Modular on the spot』が盛んなのは、やはり西海岸で、そのロサンゼルス・エリアを仕切っていたのが、日本でも知られているRodentことEric Cheslak。しかし今年、RodentはMake Noiseの一員になると同時にノースカロライナ州に引っ越してしまったため、今後が心配されていた『Modular on the spot LA』ですが、去る6月末、3周年記念イベントが無事開催されました。

そしてその3周年記念イベントのトップ・バッターを飾ったのが、ロサンゼルス在住の作曲家、瀬川英史さん(インタビュー記事はこちら。Avidのインタビュー記事はこちら)。映画やドキュメンタリー番組など、映像作品の劇伴を数多く手がける瀬川さんですが、その裏ではAnalogue Havenに足繁く通う大のモジュラー・フリークでもあり、友人からの誘いで今回の出演が決まったそうです。

Eishi Segawa

瀬川さんのプレイは、『Modular on the spot LA』のInstagramに一部アップされていますが、映画のサントラのようなサウンドは他のプレーヤーと比べて異彩を放っています。瀬川さんによれば、メインのパッドはFlame 4VOX(2台)で、チューニングが安定しているため今回抜擢したとのこと。その他、ビートにはRossum Electro-Music Assimil8or、シーケンサーには1010music ToolboxMalekko Varigate 8Copper Traces Seekといったところが使われたとのことです。

近々、韓国でも開催されるという『Modular on the spot』。そのムーブメントは着実に広がりを見せているようです。

Teenage Engineering、ポータブル・シンセサイザー OP-1の販売を再開

エムアイセブン、創立15周年を記念した特別セールを開始…… Studio Oneが半額、最大77%OFFのアウトレット・セールも

Avid、トップ・エンジニア Gregory Germain氏を講師に迎えたミックス・セミナーを2月22日に開催…… 受講料無料

NAMM 2019: Behringer、歴史的名機の長所を組み合わせた199ドルのセミ・モジュラー・シンセ、「Crave」を発表

NAMM 2019: Moog、サイケでキュートなデザインの新型シンセサイザー、「Sirin」を2,500台限定で販売開始

NAMM 2019: Arturia、タッチ・キーボードを搭載した“実験的”ハイブリッド・シンセ、「MicroFreak」を発表

NAMM 2019: Steinberg、Thunderboltを採用した32bit/384kHz対応のプレミアム・オーディオIF、「AXR4T」を発表

NAMM 2019: PreSonus、USB-C端子を採用したブラック筐体の新型オーディオIF、「Studio USB-C」シリーズを発表

NAMM 2019: IK Multimedia、iLoud MMの上位機種となるフラッグシップ・スピーカー、「iLoud MTM」を発表

メディア・インテグレーション、Wavesのプラグイン・バンドルを最大93%OFFで販売するプロモーションを開始

NAMM 2019: Antares、99ドルの低価格なAuto-Tune、「Auto-Tune Access」を発売

NAMM 2019: Elektron、小型/軽量の6トラック・グルーヴ・サンプラー、「Model:Samples」を発表

Rock oN ショーレポート NAMM2019、現地時間1月24日より、怒涛のショーレポート開催!

NAMM 2019: Elektron、新型マシンを準備中? 新製品のティーザーらしき動画を公開

NAMM 2019: IK Multimedia、オーディオIF機能も搭載した超小型ギター・アンプ、「iRig Micro Amp」を発表

NAMM 2019: コルグ、monologueやノートPCなどを収納できる多目的2ウェイ・バッグ、「MP-MONOLOGUE」を発表

NAMM 2019: Eventide、デジタル・ディレイにアナログ・フィルターを融合した新型ストンプ、「Rose」を発表

NAMM 2019: 光学式ディスクをMIDIで音階演奏できる、“現代版Optigan”「Panoptigon」が販売開始

ICON