Feature Image

NEWS

SUPERBOOTH 2018: 噂の「Behringer SYSTEM 100」シリーズの情報がModularGridにアップされる

先日、Eurorackモジュラー市場への本格参入を検討していることが話題になったBehringer。まだ計画の段階かと思われましたが、本日、ModularGridに同社の新モジュールとおぼしき情報がアップされました。いずれもレンダー画像ではない実機の写真のように見えます。

Behringer - SYSTEM 100

Image via ModularGrid

本日、ModularGridに情報がアップされたモジュールは、以下の13種類です。

同社のCEO、ウリ・ベリンガー(Uli Behringer)がGearslutzにアップしていたレンダー画像のとおり、名機 SYSTEM-100をモチーフにしたモジュール群のもよう。横幅はすべて16HPで、販売価格は100ドル。これが本当なら、かなり戦略的な価格設定と言っていいでしょう。

ただ、現時点ではBehringerからは何の発表もなく、すべてがフェイクである可能性も考えられます。ModularGridに情報をアップしたのはBiopharmerというユーザーで、Behringerの公式アカウントではありません。しかし気になるのはこのBiopharmer、プロフィールを見てみると、Model Dの情報を最初にアップしたユーザーなのです。もしかしたら、Behringerの関係者なのかもしれません。

いずれにしても要注目と言えそうなBehringerの100ドルEurorackモジュラー。Behringerも出展する世界最大のシンセサイザー・イベント、『SUPERBOOTH 2018』は3日からドイツ・ベルリンで開催されます。

コルグ、世界40カ国以上で販売されているStay Music製キーボード・スタンドの国内代理店業務を開始

WORLD SYNTHESIZER #46:北米で大ヒット中のMoogの新型シンセ、「Grandmother」の国内販売が開始

WORLD SYNTHESIZER #45:Moog Music、噂されていた新世代フラッグシップ・シンセ「Moog One」を正式発表

AKAI Professionalから、FL Studio専用コントローラー「Fire」が間もなく登場

メディア・インテグレーション、Waves Mercuryを実質142,800円で入手できる4日間限定プロモを開始

WORLD SYNTHESIZER #44:Make Noise、世界初の“3Dカルテシアン・シーケンサー”、第二世代「René」を発表

ローランド、ショルダー型キーボードの新製品、「AX-Edge」を発表

ローランド、人気のJUNOシリーズの最新モデル、「JUNO-DS76」を発表

Wave Alchemy、会社設立10周年を記念した大容量サンプル・パック、「10th Birthday Samples」を無償配付中

WORLD SYNTHESIZER #43:DAWとモジュラーのワイヤレス同期を実現する、Circuit Happy「The Missing Link」

Digital Systemic Emulations、名機カワイ K3を再現したソフト・シンセ、「K3-V Extended」の無償配布を開始

WORLD SYNTHESIZER #42:Din Sync、開発中の「RE-808」の回路をオープン・ソースで公開すると発表

PreSonus、Studio Oneネイティブ対応のパッド・コントローラー、「ATOM」を発表

ハイ・リゾリューション、他のDAWからDigital Performer 9へのクロスグレードを半額で販売中(100本限定)

WORLD SYNTHESIZER #41:70年代の図書館の家具をイメージした美しいモジュラー・ケース、Landscape「Library」

EDM向けのサウンドを700種類以上収録したサンプル・パック、『7rystan’s Colossal Free EDM Sample Pack』が無償配付中

コルグ、nanoシリース10周年を記念し、KORG Gadgetカラー・モデルとオレンジ・カラー・モデルを限定発売

コルグ、小型シンセやノート・パソコンなどを収納できるバックパックや、volca/nanoシリーズ用のカラフルなケースを発表

ICON