NEWS

Magix、Sound Forge ProやACID Pro、Vegas Proなどのオーディオ/ビデオ関連ソフトウェアをSony Creative Softwareから買収

SamplitudeやSequoiaといった製品で知られるドイツのソフトウェア・デベロッパー Magixが、Sony Creative Software(SCS)からオーディオ/ビデオ関連のソフトウェアを買収したと発表しています。具体的には、Vegas Pro、Movie Studio、Sound Forge Pro、ACID Proといったソフトウェアを買収したとのこと。Catalyst BrowseやCatalyst Production Suiteといった製品に関しては今回の取引には含まれず、これらは引き続きSony Creative Softwareによって開発/販売が継続されるとのことです。MagixのCEO、クラウス・シュミット(Klaus Schmidt)が発表した声明によれば、同社は以前から北米市場に重点を置いて製品開発と販売を行ってきたとのことで、今回の買収はその戦略をさらに推進するものとのこと。また、Vegas ProとMovie Studioは今秋バージョン・アップを予定しているとのことで、その他の製品に関しても引き続きサポートを行うと継続するとのことです。

Magix