NEWS

インターネット、ステレオ・ミックスされた楽曲の音量バランス/定位を自在にコントロールできる“リミックス・プラグイン”、「F-REX」をリリース! 1週間限定で6,860円で販売中

インターネットが、新開発のプラグイン・エフェクト「F-REX」の販売を開始しています。

Internet - F-REX

F-REX」は、ビジュアル化された入力信号を操作して、定位や周波数のバランスを自在に変えられるDSPエフェクト。このプラグインを使用することにより、2ミックスの広がり感やステレオ・バランスをコントロールしたり、あるいは楽曲の中からボーカルだけを除去してカラオケを作ったりすることが可能になります(ローランドのR-MIXに似た機能を持ったプラグインです)。

F-REX」は、入力信号をリアルタイムに解析して、定位(横軸)と周波数分布(縦軸)をグラフィカルに表示します。特定の音の音量と定位をコントロールする場合は、その音に該当する範囲をビジュアル・ディスプレイ上で選択。あとは左側の“INSIDE”フェーダー/パンを使って選択範囲内の音量と定位を、右側の“OUTSIDE”フェーダー/パンを使って選択範囲外の音量と定位を自在にコントロールすることができます。さらに「F-REX」は、コンプレッサーとリバーブも2系統搭載。“INSIDE”成分と“OUTSIDE”成分に独立してコンプレッサーとリバーブをかけることも可能になっています。

F-REX」は、Mac/Windows両対応で、プラグイン・フォーマットはVSTとAUをサポート。価格は9,800円(税別/ダウンロード版)で、2015年11月2日(月)15:00までの期間限定で、30%OFFの6,860円(税別/ダウンロード版)で販売されています。インターネットのWebサイトにはデモ版も用意されているので、気になる方はとりあえず試用してみてはいかがでしょうか。