MUSIKTECHNIK

NAMM 2015: Cakewalk、DSDファイルのネイティブ再生に対応したSONARの新バージョンを発表!

Cakewalkが、SONARの新バージョンを発表しています。注目はDSDフォーマットに対応した点で、DSDファイル(対応フォーマットと対応周波数は不明)のインポート/プレイバック/エクスポートをサポート(レコーディングに対応しているのかは不明)。DSDファイルをネイティブ再生するには、DSD対応のオーディオ・デバイスが必要になるとのことですが、エクスポートに関してはDSD対応のオーディオ・デバイスを接続することなく機能するとのことです。また、Cakewalkによれば、将来的にDSDファイルの編集機能の搭載も予定しているとのことです。

なお、SONARは本バージョンからサブスクリプション制が導入され、それに伴って製品名も「SONAR」とシンプルなものになっています(“X4”といった呼び名ではなくなりました)。新しいSONARには、「SONAR Platinum」、「SONAR Professional」、「SONAR Artist」という3種類のグレードが用意され、主な新機能は以下のとおりとなっています。

● 複数のボーカル・トラックの抑揚を揃えることができるアライメント・ツール「VocalSync」(Platinum)

● ProChannelにOverloud製のコンボリューション・リバーブ「REmatrix Solo」を追加(Platinum/Professional)

● 必要なツールにワン・クリックでアクセスできる新しいコントロール・バー

● エフェクトを含むミキサーの設定をワン・クリックで切り替えることができる「Mix Recall」

● より使いやすくなったFXチェーン

● 新しいビート・ディテクション・アルゴリズムが採用された「AudioSnap」(Platinum/Professional)

● XLN Audio製のドラム・インストゥルメント「Addictive Drums 2」が付属(Platinum/Professional)

● ドラッグ&ドロップで利用できる16種類のバーチャル・カスタム・アンプ

● Smart Toolパレットに新しいツール「Pattern Tool」を追加

● FXスタッキング/AUXセンド/ピアノ・ロール・ヴュー/MIDI/VST機能の改善

● 1bitのDSDフォーマットをネイティブ・サポート

● プラグイン・ウィンドウのリサイクル/ピン機能

● Cakewalk製ソフトウェアのダウンロード/インストール/アップデートを管理できる「Command Center」

気になる価格は、「SONAR Platinum」のサブスクリプションが49.99ドル/月(あるいは499ドル/年)、「SONAR Professional」のサブスクリプションが19.99ドル/月(あるいは199ドル/年)、「SONAR Artist」のサブスクリプションが9.99ドル/月(あるいは99ドル/年)。サブスクリプションの申し込みから12ヶ月間は「SONAR Membership」のメンバーとなり、アップデートやテクニカル・サポートを無償で受けることができるとのことです。