MUSIKTECHNIK

NAMM 2014: ズーム、Thunderbolt対応のオーディオ・インターフェース「TAC-2」を間もなく発表?

独Attack Magazineなど、海外の複数のメディアが伝えるところによると、ズームが間もなくThunderbolt対応のオーディオ・インターフェース「TAC-2」を発表するようです。

Zoom TAC-2

Image via Attack Magazine

デスクトップ筐体の「TAC-2」は、Thunderbolt接続のコンパクトなオーディオ・インターフェース。アナログ2ch入力(XLR/フォーン兼用のコンボ端子)、アナログ2ch出力(TRSフォーン)という最低限の仕様で、手前にはギターなどを直接繋ぐことができるHi-Z入力(フォーン)とヘッドフォン出力も装備。入力部にはマイク・プリアンプが備わっており、もちろんファンタム電源供給に対応、AD/DAコンバーターは24bit/最高192kHz対応というスペックになっています。

Zoom TAC-2

Image via Attack Magazine

Zoom TAC-2

Image via Attack Magazine

また、DSPを内蔵しているので、モニター・バランスの調整やリバーブをかけたりすることも可能。これらの操作は、付属のコントロール・ソフトウェア「TAC-2 MixEfx」を使用して、コンピューター上でから行うことが可能になっています。

Zoom TAC-2

Image via Attack Magazine

気になる価格は、Attack Magazineによると400ユーロ以下とのことで、日本では6万円前後という感じでしょうか。Macに合いそうなデザインで、来週のNAMM Showでも注目を集めそうな新製品です。