NEWS

ローランド、名機“ジャズ・コーラス”の家庭用モデル「JC-22」を発表! 伝統のクリーン・トーンとコーラス・サウンドを小型ボディに凝縮

ローランドが、ギター・アンプの新製品「JC-22」を発表しています。

Roland - JAZZ CHORUS JC-22

JC-22」は、ギター・アンプの名機“ジャズ・コーラス”の家庭用モデル。あのアイコニックなデザインはそのままに、横幅約46cm、奥行き約24cmと筐体サイズを大幅に小型化。“ジャズ・コーラス”ならではのクリーン・トーンを気軽に楽しむことができます。

アンプの出力は30Wで、16cm(6.5インチ)径のスピーカーを2基搭載。入力端子も2基備わっているので、ステレオ・アンプとして使用することが可能になっています。もちろん“ジャズ・コーラス”の大きな特徴である“空間合成コーラス”回路も内蔵。独特の広がり感のあるコーラス・サウンドを得ることができます。

JC-22」は、2016年11月5日より国内販売開始。気になる価格はオープン・プライスで、ショップでの販売価格は37,000円(税別)となっています。

Roland - JAZZ CHORUS JC-22
Roland - JAZZ CHORUS JC-22