NEWS

ヤマハミュージックジャパン、来たる12月17日/18日に入場無料の大規模イベント『Steinberg Day 2016』を開催! Cubaseの新バージョンもお披露目?

ヤマハミュージックジャパンが来たる12月17日(土)/18日(日)の2日間、大規模なイベント『Steinberg Day 2016』を開催すると発表しています。

Steinberg Day 2016

東京・青山のRed Bull Studios Tokyoで開催される『Steinberg Day 2016』は、Cubaseを中心とする最新の音楽制作環境を体験できるユーザー・イベント。会場はラウンジとステージの2エリアで構成され、ラウンジではSteinbergやサード・パーティー11社が最新の製品群を展示し、ステージでは著名なクリエイターがCubseとVSTプラグインを使用したワークフローを紹介するとのことです。ステージの模様は、Fresh! by AbemaTVの『SOUND ROSTER』で生配信されるとのこと。なお、無料で入場できる『Steinberg Day 2016』ですが、ステージのイベントは要申し込み(先着100名)とのことなので、気になる方は早めに申し込んだ方がいいでしょう。

毎日先着200名に、Steinbergのロゴ入りカード・ケースが進呈されるという『Steinberg Day 2016』。このタイミングでこのようなイベントが開催されるということは、Cubaseの最新バージョン(Cubase 9?)のリリースもそろそろなのかもしれません。