NEWS

コルグ、DX7互換のFM音源を搭載した新型volca、「volca fm」を3月下旬に発売! 進化したステップ・シーケンサーやvolca初のアルペジエーターも搭載

by ICON / 2016.03.10 14:00

コルグが、1月のNAMM Showでお披露目した新製品、「volca fm」を3月下旬に発売するとアナウンスしています。価格は18,000円(税別)です。

KORG - volca fm

volca fm」は、3ボイス・ポリフォニック仕様のFM音源を搭載したFMシンセサイザー。もちろんvolcaシリーズの特徴である16ステップ・シーケンサーも備えているので、単体でフレーズ・メイクが可能になっています。

コアとなるFM音源は、6オペレーター/32アルゴリズムという仕様で、“FM音源を世に知らしめた代表的なデジタル・シンセサイザー”のサウンド・エンジンを完璧に再現しているとのこと。コルグのプレス・リリースでは名前は伏せられていますが、「volca fm」のFM音源はヤマハ DX7を元に開発されているようで、同機のSYS-EX/SYXファイルを取り込むことも可能になっています。

以下、「volca fm」の主な特徴です。

● 3ボイス・ポリフォニック仕様のFM音源を搭載

● 6オペレーター/32アルゴリズムのFM音源

● ヤマハ DX7のSYS-EX/SYXファイルの取り込みに対応

● FM音源の音作りが直感的に行えるMODULATOR/CARRIERノブ

● コーラス・エフェクトを内蔵

● 16ステップ・シーケンサーをビルドイン

● 複雑なパターンを作り出すことができる“WARP ACTIVE STEP”機能

● volcaシリーズ初の“ARPEGGIATOR”機能

● 複数のパターンの連続再生を実現する“PATTERN CHAIN”機能

● volcaシリーズやSQ-1などと同期できるシンク端子を装備

● MIDI入力端子を装備

● 別売ACアダプターの他、電池駆動にも対応(単三電池6本)

volca fm」は3月下旬発売で、価格は18,000円(税別)。詳しくはコルグのWebサイトをご覧ください。

KORG - volca fm