NEWS

NAMM 2016: アコギにも装着できるトレモロ・ユニット、FOMOfx「Virtual Jeff」…… その正体はDigiTech Whammyのコントローラーでした

NAMM Show直前に発表になったFOMOfx社のギター用アタッチメント、「Virtual Jeff」。エレクトリック/アコースティック問わず、ピックアップ付きのギターのブリッジ後部に取り付けることで、トレモロ/ヴィブラート・プレイを“電気的に”可能にするという非常にユニークな製品です。発表と同時にかなり話題になり、ICONの紹介記事のシェア数も3,000を超えました

FOMOfx - Virtual Jeff

しかしWebサイトには細かい説明は掲載されておらず、一体どんな仕組みでトレモロ効果を実現しているのか、よく分かりませんでした。そこでFOMOfx社ブースに赴き、製品をチェックしてみたのですが…… 「Virtual Jeff」の正体は何てことのないDigiTech Whammyのリモート・コントローラーでした!

ギターに取り付けられた「Virtual Jeff」本体からはケーブルが1本出ており、それは足元の専用フット・コントローラーに接続され、さらにWhammyペダルとMIDIで繋がっていたのです。デモ演奏をしていたプレーヤーに「これを使うにはWhammyペダルが必須ということ?」と質問すると、「イエス!」との答えが。要するに「Virtual Jeff」本体はトレモロ操作に応じたコントロール信号を出力しているだけで、それは専用フット・コントローラーでMIDI信号に変換され、実際に音のピッチを変えているのはWhammyペダルだった…… ということです。

何か少し拍子抜けした感じでしたが、それでもこの「Virtual Jeff」、今回のNAMM ShowではNAMM U主催の“Best in Show”に選ばれたとのこと。デモンストレーションにも多くの人が集まっており、アコースティック・ギターでのトレモロ・プレイは実際に目の当たりにするとインパクトはありました。

FOMOfx - Virtual Jeff
FOMOfx - Virtual Jeff
FOMOfx - Virtual Jeff
FOMOfx - Virtual Jeff
FOMOfx - Virtual Jeff