NEWS

NAMM 2016: コルグ、DX7互換のFM音源を搭載したマイクロ・サイズのシーケンス・シンセサイザー、「volca fm」を発表!

by ICON / 2016.01.27 18:00

今月、ポリフォニック・シンセサイザー:minilogueを発表して注目を集めたコルグですが、NAMM Showでお披露目されたシンセ系の新製品はこれだけではありません。人気のvolcaシリーズの新製品、「volca fm」も発表されました。

Make Noise

「volca fm」は、その名のとおりFM音源を積んだvolca。3ボイス/6オペレータという仕様で、発音数は少ないものの、音源としてはDX7の完全なリクリエーションとのこと。従ってシステム・エクスクルーシブで実機の音色ファイルを読み込むことも可能とのことです(初出時、動作周波数に関して「DX7と同一」と記載しましたが、メーカーの公式なアナウンスではないため、その部分は削除させていただきました)。

Make Noise

volcaですので無論、強力なステップ・シーケンサーも搭載。定評あるvolcaのシーケンサーですが、「volca fm」には新たに“Warp”、“Active Step”、“Pattern Chain”という新機能が追加されているとのこと。音色は最大32プログラム、シーケンスは最大16パターン保存することができ、コーラスも備わっています。

価格は他のvolcaシリーズと同程度を予定しているとのことで(volcaシリーズの参考価格は19,440円)、今春発売予定とのことです。

Make Noise