NEWS

ローランド TR-909の機能とサウンドをWebブラウザ上に再現する「HTML-909」が公開

by ICON / 2015.12.21 17:00

Webブラウザ上で、ローランド TR-909のリズム・パターンが組める「HTML-909」が公開されています。

HTML-909

HTML-909」は、TR-909の機能とサウンドをWebブラウザ上で実現するWebアプリ。各キットのパラメーターも、しっかりエディットできる凝った仕様になっています。TRシリーズのプログラミング方法を知っている人ならすぐに遊べると思いますが、知らない人のために簡単に説明しておくと、一番下の16個のボタンが、16分音符単位での各キットのオン/オフ・スイッチとなります。左側の“PLAY”ボタンをクリックすると、シーケンサーがスタートし、一番下の16個のボタンは順々に点灯。そしてキックを打ち込む場合は、左上の“BASS DRUM”と記された部分をクリックし、一番下の16個のボタンを使って、キックを鳴らしたい位置のボタンをクリックします(4分打ちにする場合は、“1”、“5”、“9”、“13”をクリック)。他のキットも同じ手順でプログラミングすることが可能です。残念ながらシャッフルはできないようですが、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。